サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「今度こそ」のトップ記事は
こちら
飯綱高原へ上ります
160522073121a2.jpg
160522073121
長野駅を出発したバスは、標高1000m前後の飯綱高原へ上っていきます

「浅川ループライン」の「真光寺ループ橋」を過ぎると
「北郷岩原」バス停近くのループ橋「中曽根大橋」が近づいてきます

この先、「中曽根大橋」をくぐった後、右カーブをして正面の丘に出ます。
「大橋」を渡り、大きく右カーブし、更にその上に見える頂上部に上がって行きます。

160522073141a2.jpg
160522073141
正面左に見えるのが「中曽根大橋」
バスはこの先、あの橋を右から左へ上って行きます

さらに、奥の方から右側に見える道に続きます


160522073155a2.jpg
160522073155
向こうから、「戸隠中社」6時52分発の始発バスがやってきます

日曜日の早朝と言うこともあって、乗客は0でした


160522073233a2.jpg
160522073233
(写真左から右へ)「中曽根大橋」を渡ります

下をアンダークロスする道は、先ほど、上ってきたルートです


160522073315a2.jpg
160522073315
「大橋」を渡り大きく右カーブした後、斜面に沿って棚田の周囲を巡ります

この後、正面の山腹に見える道を左から右へ進みます


160522073622a2.jpg
160522073622
「飯縄山(いいづなやま)」(1917m)が見えてきました

160522074620a2.jpg
160522074620
「大座法師池」です
左から来た「戸隠バードライン」と合流します

「9km 戸隠」は「中社」ではなく、その手前にある「宝光社」付近のようです

160522074650a2.jpg
160522074650
静かな池面に木立が映っています
「鏡池」も期待出来そう~

池の脇に「飯綱高原」バス停があります


160522075011a2.jpg
160522075011
高原の森の中を走ります

160522075900a2.jpg
160522075900
「戸隠連峰」が見えます

今日もくっきり見えそうです

160522075925a2.jpg
160522075925
「戸隠そば博物館」を過ぎた所で正面が開けます

雪が残る北アルプスが広がります

北アルプスと言えば、松本市の西側に連なる山脈・・・
長野市とは離れているイメージがありますが、
戸隠山と白馬岳の直線距離は約25km程

道路の真正面には端正な姿の「一夜山」も・・・バスは西の方角を向いているようです

160522075934a2.jpg
160522075934
正面の山・・・山頂直下に「武田菱」っぽい雪形が見えるような
「五竜岳」(2814m)でしょうか

中央が「五竜岳」ですと、右側が「唐松岳」(2696m)?


160522080446a2.jpg
160522080446
「宝光社」を過ぎ、「中社」が近づくと傾斜とカーブがキツくなります

この辺りは、大型バスだと大変そう

160522081206a2.jpg
160522081206
「中社」を過ぎて、8時11分・・・ちょっと遅れて「森林植物園」に到着です
降車したのは私だけ

訪問日:2016年5月21~22日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.06.13 


Secret