サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「今度こそ」のトップ記事は
こちら
「宝光社」に着きました
160522105454a2.jpg
160522105454
戸隠神社「宝光社」に着きました
「中社」から「火之御子社」を巡って約30分の道のりでした

堂々たる姿の社殿ですね~
これほどのものとは想像していませんでした

「宝光社」の説明はこちら


160522105638a2.jpg
160522105638
女性の守り神として有名・・・なのだとか
参拝に上がってくるグループも女性が殆どですね


160522105749a2.jpg

160522105749
それよりもこの石段(勝手に、上の石段と名付けます)

私は上から下りる形なので楽勝ですが
「宝光社」バス停からだと、かなり難儀しそうです


160522105843a2.jpg
160522105843
踊り場があって、「中の石段」、「上の石段」を見上げます

160522105933a2.jpg

160522105933
更に「下の石段」
途中で休憩しながら、嘆いている参拝者の姿が見えます

他のブログ様によると、274段あるのだそうです


160522110043a2.jpg
160522110043
参道から訪れれば先に見る案内ですが
上から下りてきたので、通ってきてから説明を読む形になっています


160522110058a2.jpg
160522110058
鬱蒼と茂った緑の中に下の石段が見えます

社殿はこの緑のはるか上・・・


160522110116a2.jpg
160522110116
「宝光社」の案内・・・

160522110146a2.jpg
160522110146
鳥居も立派です・・・ここが正式な入口

160522110332a2.jpg
160522110332
更に鳥居の前に上がる石段が追加されます

初めて「宝光社」を訪れて、ここに立ったのなら
石段上に見える鳥居の先に社殿があると思うのでしょうね

でも、その先には300段近い石段が・・・。

さらに、ここから「中社」までは山登りが待っています

戸隠神社を参る際は、「宝光社」から「火之御子社」、「中社」
更に、「九頭龍社」「奥社」のルートがお奨めになっています
でも、体力に自信がある方以外は、お奨めしませんね


訪問日:2016年5月21~22日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2016.07.01 


Secret