サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「今度こそ」のトップ記事は
こちら
県道を歩きます
160522110156a2.jpg

160522110156
戸隠神社「宝光社」の鳥居前

この鳥居をくぐり、狛犬の間を抜けると、拝殿への石段が目前に・・・
殆どの人がゲンナリする長い石段が伸びています

長野駅へのバス時刻、「中社」では11時30分発でした
この「宝光社」は11時38分発・・・到着まで、まだ40分近くあります

もう少し先まで歩いてみることにします

160522110838a2.jpg
160522110838
「宝光社」前を通る県道36号・・・真っ直ぐ下ると長野市街方面ですが
36号自体は、この先で右折、「鬼無里」を経由して、
名古屋へ抜ける国道19号線と合流します


写真手前側は、左側への90度カーブとなり、戸隠中社を経由して
黒姫、妙高方面へ抜ける事ができるそうです


160522111202a2.jpg
160522111202
切り通しを抜けると・・・北アルプスの稜線が
左側が「鹿島槍ヶ岳」の「北峰」(2842m)のようです


160522111450a2.jpg

160522111450
この先が県道36号が右折する分岐のようです・・・郵便局の前付近?
「宝光社」バス停は、その郵便局の先にあるみたい

「鬼無里 水芭蕉大群落」との表示・・・一度、訪れてみたいと思っている所です
更に、その先、「白馬」の表示も・・・先日、黒部アルペンルートを
訪れた際、宿泊した所です(白馬八方温泉)

分岐から先、まっすぐ進むのは県道76号になります


160522111700a2.jpg

160522111700
バス到着までまだ時間があるので、もうひとつ先の停留所まで歩く事にしました

そしたら石段と小さな鳥居が・・・

あそこからなら北アルプスがよく見えるかも


160522111831a2.jpg

160522111831
色んな物に阻まれて、意外と視界がよくありません

北西側を向くと、正面に見えるのは、戸隠山・西岳山系
木の葉に囲まれた隙間から「本院岳」(2030m)が見えます
と、すると、その左側が「西岳」(2053m)
左端に「P1」(弁慶岳:1989m)と続きます


160522112000a2.jpg
160522112000
西側には、左に「五竜岳」(2814m)、中央右に「唐松岳」(2696m)

手前を横切る電線が鬱陶しいですね


160522112148a2.jpg
160522112148
電線を避けられる場所を見つけて・・・手打ち蕎麦屋さんの駐車場脇にあるお寺さん?
その背後に「戸隠山・西岳山系」が連なります

中央が「P1」、左に「P2」(1981m)、「P3」(1980m)と続いています

160522112406a2.jpg

160522112406
鳥居のあった高台は墓地でした

県道に下ります
この電柱と電線がどうしても視界に入りますね

160522112510a2.jpg
160522112510
「宝光社」のひとつ先のバス停「商工会館前」に着きました

バス到着まで約20分あります・・・が、次のバス停は約700m先
万が一、バスが早着して乗り損ねたら、目もあてられません

ここでノンビリと待つ事にします

160522113912a2.jpg
160522113912
「商工会館」は日曜日でお休みのようです

でも、隣に掲げられた「戸隠観光案内所」
観光客が多い休日に休んでしまったら・・・

訪問日:2016年5月21~22日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.07.03 


Secret