サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
地上へ出ます
160709113218a2.jpg

160709113218
人だかりしている上部のテラス・・・
地上からの階段と繋がっている箇所です

入場者は、テラスから右側の階段を下ってきます
退出者は、途中でこの先に見える階段下部で左折、
正面左部に見える階段を上がっていきます

手前のスロープ部は、柵によって往路、復路が区切られています

10度の室温・・・約45分の滞在でかなり身体が冷えてきました
そろそろ地上で出たくなっています

160709113325a2.jpg160709113325
定形サイズに加工された大谷石が並んでいます
「五十」は厚さ5寸(15cm)、巾1尺(30cm)の意味
長さは全て3尺(90cm)になっています


160709113628a2.jpg

160709113628
地上への階段を上る途中、先ほど見えた坑口が
間近に見えてきます


160709113659a2.jpg
160709113659
坑口の外は樹林に覆われている様子

地上ではこの穴が見えるのでしょうか?

160709113803a2.jpg
160709113803
地下空間が見渡せるテラス部に着きました

天井部には靄がかかっています
数m、上がっただけで室温が上がった事が実感できます


160709113908a2.jpg
160709113908
靄が濃くなった???

いえ、急激に気温が上がってきて、カメラレンズが曇ってきました


160709114829a2.jpg
160709114829
地下空間を出てから約5分・・・
カメラレンズの曇りがおさまるまで撮影不可状態でした

こちらが新装なった「ロックサイドマーケット」
以前の「大谷ミュージアム」と比べて、飲食サービスが充実した感です


160709115042a2.jpg
160709115042
大谷石製の鉢

思わず購入してしまいました

訪問日:2016年7月09日
つづく(全13回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.07.29 


Secret