サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
「松田~駿河小山」間を走ります
160730084722a2.jpg
160730084722
JR御殿場線「松田」駅(標高61m)

8時48分発、御殿場行き普通電車が到着します
関東ではあまり見かける事の多くない、JR東海の在来線車両
・・・3両編成、車内はセミクロスタイプです

ホームで待つ人も多く、当初から座るつもりはありません
先頭で風景を楽しむつもり・・・

160730084843a2.jpg 160730084843
パノラマミックウィンドウで視界は良好です

側面の窓は汚れている事が多いのですが、
さすがに先頭は綺麗にしてあります


160730085251a2.jpg
160730085251
「東山北」駅(標高約82m)を発車

併走するのは国道246号・・・都内では片側4車線(青山通り)ですが
この山間地では狭~くなっています


160730085525a2.jpg
160730085525
「山北」駅(標高110m)が見えてきました
嘘みたいに、一面の緑です

ヒートアイランド対策の鹿児島市電の緑化整備をまねたのか?
と思ったのですが、どう見ても雑草


160730085629a2.jpg

160730085629
先には目でも判る上り勾配が控えています。

SL時代、「山北」駅はこの勾配対策として、補機のSLを連結する駅でした
そのため、SLの車庫や石炭・水の供給施設があり
500人以上の鉄道従業員が働いていたとか・・・。


160730085853a2.jpg
160730085853
「山北」駅を出ると切り通し区間を走ります

両側に続くのは桜並木・・・シーズンには、桜のトンネルとなり
花見客で大賑わいになるそうです


160730085911a2.jpg
160730085911
トンネルの名称は「箱根トンネル」

こんな所が箱根?って不思議に感じますが、左側は箱根外輪山です

「駿河小山」駅まで、1号から7号まで(6号は甲・乙の2箇所)の
8本の「箱根トンネル」が続きます


160730090002a2.jpg
160730090002
「第1酒匂川橋梁」を渡ります

酒匂川は小田原市で相模湾に注ぐ川・・・
同じ川筋にかかる橋でも、静岡県に入ると「相沢川橋梁」と名称が変わります
(川名が鮎沢川に代わります。橋の名称は相沢川)

現在、静岡県での鮎沢川を渡る最初の橋は、第3相沢川橋梁・・・
以前、複線だった御殿場線の上り線に第1と2の橋梁があったのですが
単線に戻った際、下り線のみを使用する事になり、1と2は廃止になったとか

160730090120a2.jpg
160730090120
まもなく「谷峨」駅(標高約168m)
何もない駅界隈のようですが、集落は線路左側に広がっています

160730090200a2.jpg
160730090200
向かいの山腹を通るのは「東名高速」の下り線
(上り線は駅手前でオーバークロス。上り下りの位置が逆転しています)


160730090631a2.jpg
160730090631
前方に富士山の姿が見えてきました・・・この辺りの標高は約220m
「松田」駅から160mほど上ってきました、更に200mほど上ります。

向かい側の国道246号の橋梁対岸に見える青い看板
「静岡県」と表示・・・関東地方を過ぎて、ここから中部地方・静岡県です

160730091121a2.jpg
160730091121
御殿場線、静岡県の最初の駅「駿河小山」駅・・・
静岡県らしく「駿河」が付きますね

対向列車との待ち合わせ・・・小田急ロマンスカー「あさぎり2号」との交換

訪問日:2016年7月30日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.08.12 


Secret