サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
三島、「楽寿園」です
160730135944a2.jpg
160730135944
静岡県・三島駅南口からすぐの所にある「楽寿園」
明治時代に、小松宮彰仁(こまつのみや あきひと)親王の別邸として造営、
昭和に入り、三島市が購入、市立公園として公開されています(広さ:約75000㎡)

入口は2箇所あり、こちらは県道に面した「正門」
もうひとつは、三島駅前の「駅前口」です

この三島駅界隈では、この日、「土用の丑の日」にちなんで
「鰻」を食べる予定にしていましたが、
ランチタイムは大混雑が予想されるので、ずらして訪問する事に・・・。

まだ14時前なので、もう少し後の方が落ち着くかも・・・と
この「楽寿園」で時間調整をする事にしました

この「正門」の入口脇にあるのが、「ハートの木
前回訪問時に見たので、今回はスルー

160730140320a2.jpg 160730140320
「小浜池」と「楽寿館」

前回訪問時同様、渇水状態です
この池の水源は、富士山からの湧き水ですが、
工場等の地下水脈の汲み上げから枯渇が続いています

7月30日の水位は24cm・・・1年前の同日は97cm
梅雨時の降水量の違いが影響しているのかもしれません

満水時は170cmを越える(平成23年10月1日:178cm)とか・・・
差異が激しいですね

っと、さ~っと通過


160730140516a2.jpg
160730140516
「あやめヶ池」
この池の水量は豊富です(別ルートで引いているようです)

しかし、前回訪問時は鯉の姿が見えたのですが、ひどく濁っています
どうしたのでしょう・・・と、不思議がりながら
ここもサラッと通過


160730140830a2.jpg
160730140830
お目当てのひとつ、アルパカ
TVで人気が出ても、しばらく出会える事はありませんでしたが
この「楽寿園」で初アルパカでした(2013年

でも、いつも座っている?姿ばかり・・・


160730141320a2.jpg

160730141320
で、こちらも2013年にお初でした・・・カピバラ

折角、見に来たのに・・・暑さのせいか、食後なのかダラけています


160730141711a2.jpg
160730141711
楽しみにしてきた「楽寿園」のどうぶつ広場でしたが、改装中
・・・今回は、どういう訳か工事や改装によく遭遇します

「駅前口」(案内板の現在地)から退散する事にします


160730141812a2.jpg
160730141812
「正門」より明るい雰囲気の「駅前口」

暑い夏の日・・・せせらぎや湧水で少しでも
涼しさを感じようと、巡ったのですが
ひたすら暑さを感じた、今回のコースでした


160730141933a2.jpg
160730141933
通りの向かい側がJR「三島」駅

160730142006a2.jpg
160730142006
駅舎の屋根の上に富士山の頂上部が見えています

160730142135a2.jpg
160730142135
駅前を通り過ぎて、すぐの所にある鰻屋さんへ

14時過ぎですが、店内はほぼ満員・・・でしたが
入れ替わりで席が空きました
片付けをしている間に、カップル客が入店してきます

160730143643a2.jpg

160730143643
鰻重と生ビールを注文・・・本日、3回目の水分補給です

前回訪問時は、ビールには突き出しに「うなぎボーン」が付いてきたのですが
今回は無し・・・土用丑の日の混雑で忘れられたのかな?

でも、メニューを見ると「うなぎボーン」自体が消えていました
やめちゃったのかな・・・美味しかったのに


160730145051a2.jpg
160730145051
入店して30分ほど経過して、鰻重が出てきました

この間、私の次のカップル客の後に、お客さんが入店してきたのですが
「鰻が無くなって・・・」とお断りされて、店頭の暖簾も店内に仕舞われました

ギリギリでした~
恐るべし、土用丑の日

160730145412a2.jpg
160730145412
ホクホクの鰻重です

昔と比べて、鰻を食す機会も激減してきましたね
大事に食べないと

160730150218a2.jpg

160730150218

ごちそうさまでした

お弁当は、持ち帰りのお土産用です

訪問日:2016年7月30日
つづく(全20回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.09.10 


Secret