サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雨の合間に」のトップ記事は
こちら
やはり混雑・・・
160917110919a2.jpg
160917110919
11時過ぎ、横須賀線「北鎌倉」駅に到着します

今回は、出発も遅かったし、天気次第って事で細かいプランは立てず
ざっくばらんに・・・
「北鎌倉駅周辺の寺社巡りの後、江ノ島でサザエの壺焼きを食べながら一杯を」

北鎌倉から江ノ島方面へ、これまで何度も辿ったコースは
「浄智寺」の脇から山間部に入り、源氏山公園を抜け、「銭洗弁天」、「高徳院」、
「長谷寺」を経て、江ノ電「長谷」駅から「江ノ島」方面・・・

ただ、ここ数日、雨続きで源氏山への山道がぬかるんでいる可能性大で
山越えは避けた方が良さそうな予感・・・。
となると、「鎌倉」駅から江ノ電利用ですが、休日ともなるとホームへの
入場制限が実施される事もあるという異常人気

「北鎌倉」駅からJR横須賀線で「大船」に戻り、JR東海道本線で「藤沢」、
小田急江ノ島線に乗り換えて、「片瀬江ノ島」駅というルートも有りかなと
想定しながら、やってきました

160917111058a2.jpg 160917111058
電車を降りて、改札口から見えた光景・・・
なんですか?この人の数は

改札口に一番近い先頭車に乗っていたので、1つ先の人の集団は
同じ電車のお客さんではありません・・・もしかして、7分前に到着した電車のお客さん?

この下り線臨時改札口は「円覚寺」、紫陽花で有名な「明月院」へ
便利な出口なので、そちらを拝観する人たちでしょうか?

ただ、上り線側にある「表口」に面している自動車道には歩道がなく、かなり危険
さらにグループや団体客だと、延々と列が伸びてしまうので、
自動車道沿いにある「建長寺」や、ちょっと逆戻りをする形の「浄智寺」へ向かう場合も
この臨時改札口を利用する可能性があります

北鎌倉でこの混雑となると、鎌倉、江ノ島はもっと凄そう・・・
早々に、「江ノ島でサザエの壺焼き」は諦めました

やはり、鎌倉には朝一で着くようにしないと・・・


160917111228a2.jpg
160917111228
混雑を避け、「北鎌倉」駅の表口に出ました

写真では空いているように見えますが、こちら側もそれなりに混んでいます
天気予報では、お昼頃だけ「晴れ」・・・当たりました
気温も上がってきた感じ


160917111449a2.jpg
160917111449
その混雑する道路・・・県道21号です
人が歩く路側部の巾は、ほぼひとり分

この先、「建長寺」、「鶴岡八幡宮」、鎌倉の中心街を経て
「由比ヶ浜」に至る道・・・休日は特に渋滞しています

ここから鎌倉駅まで3km弱ですが、30分はかかりそう


160917111923a2.jpg
160917111923
最初に訪れるのは「東慶寺」です。
山号は「松岡山」、創建は1285年・・・だそうです

これまで何十回と訪れた鎌倉ですが、実は「東慶寺」は初めて

「北鎌倉」駅からのルートは、鎌倉駅近辺を避けて長谷寺への抜け道・・・
なので、この界隈の寺社の中を拝観した事がありませんでした


160917112033a2.jpg
160917112033
石段の上に山門

全く予備知識がないまま訪れたのですが、説明板に「縁切り寺」って

拝観料を払う際、「中年男、ひとりですか?」ってとがめられなかったので
境内には入れるようです


160917112411a2.jpg
160917112411
ここを選んだのは、最近、コンビニで立ち読みした「絶景」物のムック本
・・・その中に、この東慶寺の苔むした階段の風景が紹介されていました

苔むしているので、梅雨時のシーンかな?と思ったのですが
この半月、梅雨にも負けない位、雨が降っているし、気温も高い
苔の生育には問題無さそう・・・と来てみた訳です

でも、前に伸びるのは綺麗な石畳だし・・・
どこかに同じ名称の寺院があるのでしょうか


160917112413a2.jpg
160917112413
「鐘楼」・・・鎌倉・材木座海岸に近い「補陀洛寺(ふだらくじ)」
から移されたそうです
(度々、竜巻の被害を受けたので別名「竜巻寺」とも言うそうです

美しい・・・「扇垂木」と言うのでしょうか?屋根裏の支えが
整然と放射状に整列している姿に注目してしまいました


160917112535a2.jpg
160917112535
「金仏」

屋外での姿なので一瞬、鎌倉の大仏様(高徳院)と思い重ねてみましたが
手の位置が異なりますね。奈良の大仏様と同じような姿みたいです

台座上、仏さまを囲むような「苔」が綺麗です

やはり「苔」が有名な寺院で間違いない?

1609kitakamakura.jpg

訪問日:2016年9月18日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.09.22 


Secret