サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雨の合間に」のトップ記事は
こちら
境内を巡ります
160917131326a2.jpg
160917131326
北鎌倉・円覚寺の境内を歩いています

「仏殿」を過ぎて、緩やかな坂を上がっていくと
目にも鮮やかな紫色の花

「ノボタン」だそうです

雄しべが「釣り針」に似ていますね

160917131416a2.jpg
160917131416
別の場所にも「ノボタン」・・・でも、雄しべの色が異なります
別の種類かと思ったら、やっぱり「ノボタン」、色の変化があるのだとか


160917132314a2.jpg
160917132314
境内の最奥付近にある「黄梅院」

その道端に幹に刻まれたお仏様と千手観音像

160917132511a2.jpg
160917132511
「小紫(コムラサキ)」

似た実をつけるものに「紫式部」という花があるそうです
両者の違いは、実の付け方
「コムラサキ」は密集、「紫式部」は比較的疎らに・・・。

両者を並べればすぐ判るのでしょうが、これは多分、密集型ではないかと
勝手に決めつけましたが・・・

160917132643a2.jpg
160917132643
黄色い彼岸花・・・「鍾馗水仙(ショウキズイセン)」

160917132853a2.jpg
160917132853
「ミズヒキ」・・・だと思いますが

160917133337a2.jpg
160917133337
「如意庵」に至る石段の脇
苔の間からキノコ登場

160917133355a2.jpg
160917133355
初秋とは思えないほど、苔が青々としています
雨が多い影響でしょうか

160917133613a2.jpg

160917133613
少しずつ、色変わりしてきています・・・「妙香池」脇のモミジ

160917133904a2.jpg

160917133904
松ぼっくりもこれから色変わり?

enkakuji.jpg
「総門」から「黄梅院」までの距離は約400m、標高差は40mほどなので
プチ散策にも向いています

訪問日:2016年9月18日
つづく(全9回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.10.05 


Secret