161001170555a2.jpg161001170555
夜のおつまみに、カレーが食べたくなって
帰りがけに買い物

チキン、ポーク、ビーフ・・・・今回は、チキンにしました


161001171629a2.jpg
161001171629
ジャガイモ、ニンジン、タマネギの皮をむき終えて
ハイボールで一息

早いもので、2016年もあと3ヶ月余りとなりました
紅葉シーズンを終えたら、雪の便りを聞き始める時期


161001172555a2.jpg
161001172555
いつも具が多すぎて、延々とカレーを食べる羽目となったので、セーブ

個人的には、今年の旅、散策は大満足とは言えない年でした
飛騨では雪が多すぎて、視界不良状態
会津は雪が少なすぎて、イベントの規模も半減されて
黒部では暴風でイベント中止

他も気持ち良い青空は少なくて、モヤモヤした機会が多かった印象


161001172747a2.jpg
161001172747
鍋に移して、ゆっくりと煮込んでいきます

満足出来たのは、夏の戸隠・・・くらいでしょうか

夏以降は、相次ぐ台風の襲来と秋の長雨と続いて
プランを立てても実行できない機会ばかり

今年の「旅」運、ずっと低空飛行中のようです・・・


161001173114a2.jpg
161001173114
チキンは少し多めに・・・

そんな不調の中なのに、(無謀にも)今シーズン最後の宿泊旅行(2泊)を計画中

目的地は、信州・松本~中の湯温泉~上高地
中の湯温泉の宿泊は3回目
上高地には、昨年7月と11月に訪れました

161001173332a2.jpg
161001173332
軽く色づく程度に・・・

今回、ラフプラン時には、新穂高温泉経由の西穂高口、
上高地・大正池での日の出、そして穂高連峰の紅葉が候補に。

ただ西穂高口は天候に大きく左右される上、
奥まった場所で、万が一、天候不順だと潰しが効きません

日の出頃の大正池は、上高地宿泊が前提ですが
べらぼうに高価なホテル以外は空室が無し
(松本駅近くのビジネスホテルが3~4泊出来る価格)

中の湯温泉だけ、一人旅プランでの宿泊が確保出来ました

161001174757a2.jpg
161001174757
一緒に煮込んでいきます

で、思いついたのが、松本~中の湯(温泉)を結ぶ国道158号線沿道
昨秋11月に通った際、雨天でしたが、道の両側は紅葉真っ盛り

これまで上高地、中の湯の訪問時はいつもバスや宿送迎車で通過するばかり。

で、今回は、ビューポイントとして有名な「安曇3ダム」や「鵬雲崎」等を訪れるプランを計画


161001180510a2.jpg
161001180510
野菜は柔らかくなったかな・・・

安曇3ダムと鵬雲崎は、国道158号沿いの道のり7.4kmの間にあり、標高差は約197m

いつもなら、テクテク歩いてみる計画を立てるのですが
(上高地、乗鞍を訪れた事がある方はお判りになると思いますが)
とにかく車の交通量が多いのです

きちんと舗装された片側1車線の道ですが、断崖絶壁が続き、トンネルも多い・・・
歩道どころか、路側帯も殆ど無い区間です

観光路線でもあり、飛騨と信州を結ぶのでトラック、大型バスも頻繁に通り、
これまでの中で、この道を歩いている人を見た記憶がありません


161001181436a2.jpg
161001181436
一旦、火を止めて、ルーを投入

なので、路線バスの降車、乗車を繰り返して巡る事になります
(幸い、観光地なので、運行本数は多い方です)

バス時刻表で詰めていくと(宿泊した翌朝)、宿を出れば、夕方前には宿に戻れる予定


161001184015a2.jpg
161001184015
再加熱。焦げないように注意してて、焦げてる

不安なのは、バス時刻表に掲載されている一文

途中バス停からのご乗車が困難な場合がございますので、
なるべく始発の上高地バスターミナルよりご乗車下さい


最初から乗れないなら諦めもつきますが、
途中まで行ってから乗れなかったらどうすれば良いのでしょう
歩くしかない?


161001194157a2.jpg
161001194157
おつまみ感覚で、バターロールにカレーソースを付けて頂きました

宿泊予定の「中の湯温泉」は松本駅から宿までの迎えと
宿から上高地経由松本駅への送りの送迎サービスがある宿

旅行数日前の天気予報を見て、初日好天なら路線バスで上高地へ
天候不順なら、午前中は松本市内散策後、午後、送迎バスで宿へ

2日め、最終日も天候次第でのサブプランも考えておかないと

L158.jpg
撮影日:2016年10月2日

関連記事
スポンサーサイト

2016.10.06 


Secret