サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「紅葉前に」のトップ記事は
こちら
山を下ります
161015105502a2.jpg

161015105502
「地獄のぞき」の側面から崖下を覗きこむと・・・こんな感じです

高度感はありますが、ビビる程でもありません
がっしりとした足下の岩が安心感を抱かせるのでしょうか

よく高層ビル・タワーに設置されている、足下素通しのガラスの方が怖さを感じるかも

161015105525a2.jpg 161015105525
「地獄のぞき」から「山頂展望台」へ移動します

手前に見えるのが「地獄のぞき」、その先に見える白い建物の一部が
ロープウェイの「山頂」駅です

こちらからだと「地獄のぞき」の岩が上方にも盛り上がっているのがよく判ります

161015105609a2.jpg
161015105609
この「山頂展望台」(標高約280m)も「鋸山」の山頂ではありません

鋸刃の1つのピーク・・・本当の山頂(329.1m)は、東へ約500mの位置
ここから4つくらいのピークを登ったり降りたりした所にあるのだとか

161015105751a2.jpg
161015105751
南側を望みます
「保田」の町と港が広がっています

街並みの中央部、左斜めに伸びるJR「保田」駅のホームが見えます
予定では、13時頃に着く予定・・・あと2時間です

161015105804a2.jpg
161015105804
「保田」の沖合・・・小さな岬が連続
その奥の長い岬が「洲崎」・・・その先に太平洋が広がります

右側に見える島は「浮島」
無人島ですが、原生林の中に「浮島神社」という神社があるそうです

161015105828a2.jpg
161015105828
再び北側を・・・左の町が「金谷」
海を隔てて、三浦半島、更に右に・・・霞んでいますが、
京浜、京葉工業地帯が伸びている筈

161015110127a2.jpg
161015110127
「山頂展望台」から鋸山南面を下ります
下るのは楽だけど、上ってくるとなるとキツい階段が続きます

「日本寺」の「山頂エリア」から「羅漢エリア」に入ります

161015110302a2.jpg
161015110302
岩盤を削った所に石仏が安置されています
西国観音」です

161015110238a2.jpg
161015110238
表情も様々

nokogiri03.jpg
鋸山南斜面を下りながら、左下にあるJR「保田」駅に向かいます

訪問日:2016年10月15日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.10.22 


Secret