サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「スーパーあずさ」です
161030064344a2.jpg
161030064344
「新宿」駅10番線ホーム、7時発「スーパーあずさ1」号
終点「松本」駅まで2時間39分の旅です

「新宿」を出発する中央線特急はほぼ30分間隔
それでも自由席のドア前は大行列
なので、行楽シーズンには3分後の続行運転もされています

ただ、この日は続行無し・・・
発車前から「指定席は完売」との車内放送が流れています

161030075543a2.jpg 161030075543
「烏沢」と「猿橋」駅間の「新桂川橋梁」(長さ513m)を渡ります
向かいの道志の山に低い雲がかかっています

桂川の川幅はさほど広くありませんが、河岸段丘の台地上を走る線路は
川横に広がる田畑の上も鉄橋で通過します

川からの高さは45m。
建物で言えば15階くらいだとか・・・結構、迫力があります

161030080631a2.jpg
161030080631
「スーパーあずさ」は「八王子」駅から振り子を使用・・・カーブもビュンビュン飛ばします
まもなく甲州街道の難所「笹子峠」・・・そこを越えると甲府盆地が広がります

隣の車両が自由席でしたが、通路ドアが開く度に
デッキまであふれた乗客の姿が見えます

座っていると気づきませんが、
立ち客には振り子の揺れはかなりのものの筈

161030081644a2.jpg
161030081644
甲府盆地です
晴れていれば、左側に南アルプス、中央奥に甲斐駒が見えるのですが

東京が曇りでも笹子峠を越えると快晴・・・
って事が何度かあったのですが、今回は曇り空ですね~

予報では東京は曇り、長野は午前中は晴れ、なので問題ないですが。

161030085933a2.jpg
161030085933
まもなく「信濃境」駅・・・山梨県と長野県の県境付近を走っています
鳳凰三山、甲斐駒は雲の中ですが、青空が見えてきました

プランでは
(前日の予報で)松本が雨なら、すぐに山には上がらず松本市内で時間を潰して、
松本駅午後2時45分発の送迎バスで宿へ直行

晴れていたら、路線バスで上高地へ向かい散策、その後、「中の湯」バス停から
送迎バスで宿へ・・・でした。

お天気は大丈夫そうなので、
新宿出発前に「松本発送迎バス」のキャンセルを連絡しました

161030090637a2.jpg
161030090637
中央本線で最も標高の高い「富士見」駅(955.2m)からどんどん下ってきました
まもなく「茅野」駅(790.3m)・・・260mの高低差

甲州から信州に移っています

161030092431a2.jpg
161030092431
家並みの隙間から「諏訪湖」が見えています

地図で見ると、中央線は諏訪湖のすぐそばを走っていますが
実際は、その間に建物が多くて、湖の広がりを見るチャンスは少ないです

それよりも問題は、空・・・曇ってきています

161030093343a2.jpg
161030093343
晴れていない「塩尻」駅に到着します
左奥から合流してくる線路は「名古屋」駅からの中央本線

その手前の線路は、「辰野」駅経由の中央本線(辰野支線)

今、走っている「塩嶺トンネル」経由の中央本線と合わせると
「塩尻」駅からは3方向に中央本線が走っている事になるのですね
(ちなみに、ここから先、「松本」駅への線路は篠ノ井線に変わります)

161030093656a2.jpg
161030093656
松本盆地をラストスパート中
都内で先行の快速電車が遅れて、この「あずさ」も4分遅れ
その後、回復したけど、諏訪の単線区間で待ち合わせがあって
再び、4分遅れです

北アルプスも雲の中~
最近、全然、天気予報、当たらないじゃん

161030094152a2.jpg
161030094152
「松本」駅、到着前、ドアの前で。
他の車両と比べて、裾絞りのカーブが大きくなっています。
で、上部は内側に狭まれています・・・
大きく車体が傾く、振り子車両の特徴です

161030094358a2.jpg
161030094358
「松本」駅に到着

乗換えるバスの発車時刻まで30分ちょっと・・・
ですが、前回利用時、かなりの行列が出来ていたので急ぎます

買い物もあるし

訪問日:2016年10月30日~11月1日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.11.08 


Secret