サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「晩秋の安曇」のトップ記事は
こちら
明神池に向かいます
161030120920a2.jpg
161030120920
バスは「上高地バスターミナル(BT)」に12時少し前に到着

早速、荷物預かりにバッグをひとつ預けます(400円)
今回は2つのバッグでの旅。
預けた方には着替え、洗面具、PC、コード類、
そして松本駅で買ったハイボール缶が入っています

旅のプランニング時、いつも頭を悩ますのが手荷物の扱いです

普段、携帯するバッグはカメラ関係や雨具で満杯・・・
なので、宿泊を伴う時はバッグをもうひとつ利用します
(1泊の場合は、先日購入したこれひとつですが、
今回は2泊なので別の容量の大きいバッグを用意)

同じ場所に戻るコースの時は、今回のように荷物預かりや駅のコインロッカーを利用
でも、どんどん先へ向かう場合は、ずっと大荷物をかついでの移動となってしまいます

それは出来るだけ、避けたい・・・
で、旅前には、そうならないコース取りにアレコレ、頭を悩ませています

想定外だったのが、今春訪れた会津の「西若松」駅
分岐線もあるし、一応、起点駅なので、コインロッカーがあると予想
・・・していたのが、有りませんでした

仕方なく、2つのバッグを両肩にかけて、街をウロウロする羽目に・・・。

それ以降、コインロッカーの有無を確認するのも準備のひとつになりました

161030121301a2.jpg 161030121301
BTから梓川沿いに出ます・・・定番の「河童橋」が見えます

青空はありませんが、穂高の稜線がくっきりと見えています
雲に隠れているよりはマシ・・・ですね

161030121428a2.jpg
161030121428
これまた定番の、河童橋から望む穂高連峰

雪がありませんね~
2012年11月4日に訪れた時はこちら

上高地で有名なのが穂高連峰の「三段紅葉」
空の青、雪化粧の白、紅葉の三段に染まるのですが
10月下旬なのに雪がありません

早い時は、9月下旬に初雪があるのですが・・・

161030123830a2.jpg
161030123830
明神池に急ぎます

河童橋から明神池まで約3km。
所々で写真を撮りながら、明神池では軽く飲食・・・往復で3時間見当です

BT発、3時15分のバスに乗りたいのでギリギリ

161030124133a2.jpg
161030124133
振り返ると、西穂高岳の向こう側に青空が見えています

方角的には西・・・これから青空が期待出来そう

161030124343a2.jpg
161030124343
確実に青い部分が広がっています

161030124725a2.jpg
161030124725
空を振り返りつつ、歩いてて・・・視界に動く物が

近い

161030124732a2.jpg
161030124732
群れではなく、単独なのかな?・・・もし、子連れだと危険です
周囲を見渡します

以前、上越の谷川岳の麓を散策中、小猿を含んだ群れにバッタリ
かなり緊張した覚えがあります

161030124741a2.jpg
161030124741
意外と周囲のハイカーさんたち、お猿さんに気付きません

そのまま歩き去っていきます

161030124753a2.jpg
161030124753
お見合い中

眼力がありますね

161030124820a2.jpg
161030124820
やっと行ってくれました・・・と
ホッとしたのもつかの間、新たに1匹登場

同じようにすれ違って行きます

161030124824a2.jpg
161030124824
向こうから来るハイカーさん

まだ気づいていません

161030125032a2.jpg
161030125032
「明神池」への分岐点、「明神館」が見えてきました

北の方にも青空が広がっています

訪問日:2016年10月30日~11月1日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.11.11 


Secret