サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「晩秋の安曇」のトップ記事は
こちら
早寝早起きです
161031054230a2.jpg
161031054230
朝5時半過ぎ・・・ロビーの窓から穂高連峰の姿が見えてきました
正面のピークが「前穂高岳」(3090m)、左端方が「奥穂高岳」(3190m)

雲は無い感じ・・・お天気は良さそうです

161031041302a2.jpg 161031041302
時間は前後して、朝4時を廻った頃・・・「朝温泉」です

部屋では携帯も繋がらず、TVも4つのチャンネルで普段見ていた番組の放送もなく
さっさと寝てしまったおかげで早起きでした

先に入浴客が居たら撮れませんでしたが・・・運良く貸切り状態の浴室

男女の浴室は夜10時で切り替わります
まだ誰も入っていない浴槽の湯温は高め・・・
浮かんでる湯温計を見ると、左側は43度、右側は45度でした

源泉は、昔、宿があった梓川沿いからポンプで上げてきているそうです
湯音は高温でこの場所まで来ても70度近いとか
熱交換の機械で建物内の暖房にも利用して湯温を下げているそうです

161031041535a2.jpg

161031041535
露天風呂・・・星が綺麗なはずですが、
眼鏡を外しているので判りません

真冬時は雪に囲まれた中、お盆にお酒を浮かばせる事が
できるとか・・・一度、やってみたいです

161031041856a2.jpg

161031041856
朝4時過ぎで、気温が2度・・・嘘みたいに温かいです

4年前に訪れた時は、氷点下8度でした
宿のご主人も「異常に暖かい」とのお話

161031055900a2.jpg
161031055900
朝6時前、穂高の岩壁が少しずつ見えてきました

正面が「奥穂高岳」、左側に「西穂高岳」(2909m)

161031060029a2.jpg
161031060029
東側は、松本盆地の方向・・・雲がピンク色に染まってきています
まもなく日の出かな?

161031060527a2.jpg

161031060527
6時過ぎ、ご主人が囲炉裏に炭をくべていきました

髪の毛の状態が寝起きのようで、なんか可愛いです
(年齢は、60代かな?)

161031061352a2.jpg
161031061352
6時13分、「明神岳」(2931m)の岩峰に朝の光が当たり始めました

161031065739a2.jpg
161031065739
7時前にはすっかり明るくなりました

161031065918a2.jpg
161031065918
朝食は7時から・・・朝陽があたるテーブルです

どのおかずも美味しいのですが
朴葉味噌とわさび海苔は、朝から御飯が進む一品です

豆乳ににがりを入れて温める「豆腐鍋
蓋を開けると、懐かしい豆腐の香りが広がります

161031073957a2.jpg
161031073957
「一人旅」プランの特典のひとつ・・・モーニングコーヒーを戴きながら
送迎バスの出発を待ちます

今日は、上高地で時間調整してから、路線バスを利用して
「安曇3ダム」を巡る予定です

訪問日:2016年10月30日~11月1日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.11.20 


Secret