サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「晩秋の安曇」のトップ記事は
こちら
上高地へ向かいます
161031071612a2.jpg
161031071612
朝7時過ぎ・・・「中の湯温泉旅館」から見える穂高連峰です

東京を旅立ち前の計画では
宿08:30→大正池08:45・・・・大正池09:37→→奈川渡ダム10:08

・・・・奈川渡ダム11:18→鵬雲崎11:25・・・・鵬雲崎12:15

→水殿ダム12:18・・・・水殿ダム13:28→→稲核ダム13:33

・・・・稲核ダム14:24→→中の湯15:06→→中の湯温泉15:30頃、でした

まず、難儀したのが、このバス時刻を知る事・・・アルピコ交通のサイトでは
主要バス停の時刻表示のみで、この中では「大正池」「中の湯」「奈川渡ダム」の
発着時刻しか判りませんでした。で、バス時刻表を取り寄せようか思ったりした所、
全てのバス停の時刻を掲載するサイトが見つかりました。それがナビタイム
元々、地図・ルート検索サイトですが、その中にあった「路線バス時刻表
大いに助かりました

161031074622a2.jpg 161031074622
宿の駐車場にマイカーが並びます
が、マイカー規制のある上高地へは、路線バスかタクシー、歩き・・・
それと、この宿の送迎車のお世話になるしかありません

161031075403a2.jpg
161031075403
この日は利用者が多く、マイクロバスの他、バンが1台準備されていました

161031080228a2.jpg
161031080228
国道158線(旧道)を下り始めます
乗ったのはマイクロバスではなく、若旦那さん運転のバン
・・・それも助手席だったので、眺めはバッチリです

昔はこの道巾で路線バスやトラック同士が
すれ違っていたのだから、大変だったでしょうね

161031080313a2.jpg

161031080313
宿に来て、予定外だったのが、まず送迎車の出発時刻でした

8時30分の予想だったのが8時発
52分の滞在予定だった「大正池」に1時間22分の滞在となります
・・・朝の冷え込んだ中、耐えられるかどうか?

ならば「上高地BT」まで行って、「大正池」まで歩く・・・事にしたのですが
若旦那さんの話では、1時間半じゃ難しいとの事。
でも、急ぎ足で歩けば、何とかなる・・・と想定したのですが。

161031080357a2.jpg
161031080357
もうひとつが、「鵬雲崎」での散策・昼食
計画では、50分間の滞在で、昼食と見学をするつもりでした。

が、前日、バスで通りかかった際(11時半頃)、一軒家のお蕎麦屋さんが
閉まっている風だったのです(通り過ぎる一瞬の判断でした)

この「鵬雲崎」はお店から見える絶景が売りっぽいのに、
そのお店が営業していなかったら50分間、どうすれば良いの?
(いつもなら次の目的地へ歩くのですが、この158号を歩くのはかなり危険

161031080510a2.jpg

161031080510
「中の湯温泉旅館」と「中の湯」バス停の高低差は約200m
・・・7つのヘアピンカーブがあります

若旦那さんによると、運転しながら耳がつーんとなる事もあるとか
それだけ一気に下る坂道になっています

161031080603a2.jpg
161031080603
国道158号の新道に出ます
この新道の開通で、158号は年間通行が可能になりました

中の湯温泉旅館は年中無休ですが、ここのゲートが閉鎖されるため事前連絡が必要

但し、狭い道が積雪でさらに狭くなるので、この付近に駐車、宿の車で送迎してもらう
お客さんが多いそうです。翌朝、降雪に埋もれた車は宿の方が除雪してくれてるとか

161031080632a2.jpg

161031080632
左側は「焼岳」(2393m)の斜面です
正面の山を越えた方向に「大正池」が広がっています

161031081137a2.jpg
161031081137
「釜トンネル」(1310m)、「上高地トンネル」(665m)を抜けて
右カーブをすると、目の前に「穂高連峰」が広がります

今日もバッチリ、稜線が見えています

161031081244a2.jpg
161031081244
あまりにも綺麗なシーンなので
後ろから車が来ない事を確認して、若旦那さんが一時停車
同乗者の皆さん、写真撮影です

鏡のような池面です

若旦那さんが一言・・・
「9時頃からのボート営業が始まるとこのシーンは見れなくなります」と。

ボートが起こす水面の揺れが、この鏡のようなシーンを消してしまうそうです
このまま、BTへ行き、戻ってくるプランだと9時過ぎになってしまう・・・

決めました・・・予定変更して、「大正池」で下ろしてもらいます

161031081909a2.jpg

161031081909
送迎車を下ろしてもらって、岸に下って行きます

まだ朝の8時20分ですが、右側の岸辺には、すでに観光客が・・・

訪問日:2016年10月30日~11月1日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.11.22 


Secret