サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「晩秋の安曇」のトップ記事は
こちら
早朝の田代湿原です
161031084728a2.jpg
161031084728
森をぬけ、視界が開けます
ここまで笹とカラマツがメインだったのですが
白くなった低めの樹木が広がります

一瞬、枯れ木?と思ったら、広く霜が降りています

その先の黄色く色づいたカラマツと良い感じです

161031084800a2.jpg
161031084800
緑に覆われた「六百山」の急斜面
その中にも黄色く染まったカラマツが点在

161031084839a2.jpg
161031084839
高い山に囲まれた上高地・・・8時50分近くになって
やっと太陽の姿が見えてきました

161031085347a2.jpg
161031085347
「田代湿原」には一面、霜が降りています

161031085428a2.jpg
161031085428
流れる雲に遮られる陽射しが、一瞬、地に届くと
その時だけ、光ります

161031085520a2.jpg

161031085520
良いのだろうか・・・ここでこんなに時間を潰して

161031085638a2.jpg
161031085638
枝にも陽射しが当り始めました

161031085747a2.jpg
161031085747
この写真、サイドにある「撮るしん」に応募してみたけど落選でした

161031085854a2.jpg
161031085854
「田代池」です
この池も焼岳の噴火で梓川左岸の沢水が堰き止められて
できた池だそうです

161031090250a2.jpg
161031090250
上高地の定番と言えば、河童橋を含めた穂高の光景ですが
この田代湿原からの穂高も、結構、好きですね
去年の7月の田代湿原です

161031090346a2.jpg
161031090346
田代湿原に来て、15分・・・霜が広がっていた湿原が枯葉色に変わってきました
朝陽が当り始めて、霜が溶けだしているようです

朝の一時(いっとき)しか味わえない白い世界でした

161031090746a2.jpg

161031090746
なんて、悠長に構えていたら、9時7分

ここから「上高地BT」まで遊歩道沿いで約2kmあるのに・・・
9時30分発のバスに乗るのは無理っぽい

その手前・・・「帝国ホテル前」から乗車する事にします
上高地BT9時30分発なら、帝国ホテル通過は9時33分頃かな?

ここからバス停まで約1.6km
多分、大丈夫・・・かな?

訪問日:2016年10月30日~11月1日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.11.26 


Secret