サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「晩秋の安曇」のトップ記事は
こちら
曇っちゃいました
161031144233a2.jpg
161031144233
「帝国ホテル前」バス停から歩き出しました
7分ほどで梓川に出ます

午前中は、大正池からこの場所まで歩き、バス停へ向かいました

当初は、上高地バスターミナルまで歩くつもりでしたが
鏡のような水面や霜の景色に見とれて、時間が足りなくなり、予定変更

今から、歩き残した所を歩きます

でも、お天気がイマイチ・・・
朝は素晴らしい青空だったのに~

161031144802.jpg161031144802
西の方・・・梓川の下流側には「焼岳」(2455m)

空が曇ると、僅かな噴煙は全く判らなくなりますね

161031145133a2.jpg
161031145133
上高地の名所のひとつ・・・カラマツの並木

161031151536a2.jpg
161031151536
「河童橋」が見えてきた頃、青空が見えてきました

161031153050a2.jpg
161031153050
上高地BTでバスの乗車予約をしてから
河童橋のベンチでひと休み

人が映っていなくて、絵葉書みたい・・・ですが
人通りが途切れる一瞬を狙いました

161031153144a2.jpg161031153144
「河童橋」の上からの定番ショット

161031154209a2.jpg
161031154209
日本でも有数の「風光明媚なバスターミナル」と思っている「上高地BT」

間もなくシーズンの終わる平日なので、停車中のバスも少な目です

161031154415a2.jpg

161031154415
BTそばにある公衆トイレ
ここや河童橋脇のトイレはチップ制・・・1回100円程度、払います

今回の旅行では、ダムとかあちこち巡ったのだけど、
なぜか、トイレに行きたくなるのが上高地ばっかり
都合、5回もチップを払ってしまいました

トイレ貧乏になっちゃうよ・・・

この日、散策したコースは午前中に田代橋-大正池(梓川コース)の2km
この午後は、田代橋-河童橋(左岸コース)の1.5km
それと田代橋-帝国ホテル前バス停の往復、約1.2kmでした
(看板の方位は逆で、左側が東、右側が西になっています)

161031160643a2.jpg
161031160643
バスは、「上高地BT」を16時丁度に発車

正面に見えるのは今夏完成した「上高地トンネル」(588m)
これまでの狭く、落石や土石流の危険があった川沿いの道より、125m短縮されたそうです

161031161129a2.jpg
161031161129
道が空いていて、時刻表より2分早く「中の湯」バス停に着きました
ここにはマイカー規制のための監視員さんが常駐しています

でも11月16日以降は冬季閉鎖となり、左側に見えるゲートで閉じられます

161031161251a2.jpg
161031161251
右の大きな入口が、新「釜トンネル」、左が旧「釜トンネル」方への入り口
旧トンネル口がかなり小さいですが、使用している時より一回り、すぼめたようです
中を覗くと、入口部より広くなって、ロックシェッドが伸びています
(トンネル口はその先にあります)

161031161434a2.jpg

161031161434
宿からの送迎車を待つ間、梓川の紅葉を・・・。

今回の送迎車には、上高地から2人(私を含めて3人)
それと、「卜伝の湯」入浴客3人が乗車します

161031162824a2.jpg
161031162824
送迎車はグングンと急坂を登って行きます

161031163022a2.jpg
161031163022
宿に到着・・・月曜なので、駐車場の車も少なめです
(左の2台は、宿の送迎車)

訪問日:2016年10月30日~11月1日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.12.06 


Secret