サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「バスツアー」のトップ記事は
こちら
初めて見ます
161126133041a2.jpg
161126133041
日本三名瀑のひとつ、「袋田の滝」
他のふたつは、日光の華厳滝、和歌山の那智の滝

華厳の滝と那智の滝は訪れた事がありましたが、
この袋田の滝は初めて

よくテレビや新聞・雑誌でも紹介されていますが
大抵がこのような構図

少しでも変化を出そうと狙って来たのですが・・・無理でした
滝壺に近い観瀑台から見ると、どうしても似通ってしまいますね

161126134615a2.jpg 161126134615
観瀑台に至るトンネルから見ると、こんな感じ
滝の流れが目の前に落ちてきています

滝の大きな流れが目前で見れるって少ないですよね
なかなかの迫力です

161126134537a2.jpg

161126134537
2008年に完成した「第2観瀑台」へはエレベーターで上がります

161126133434a2.jpg

161126133434
第2観瀑台には3つのデッキがあり、階段で昇降

「袋田の滝」の4段の滝全景が見渡せるようになったそうです

161126134106a2.jpg
161126134106
岩肌を落ちる水量はかなりのもの
下流の土産物屋さん街で見た川の流れと同じ水量とは思えません

161126134142a2.jpg

161126134142
滝の別名が「四度の滝」・・・「西行法師」が名付けたのだとか。
「1回だけでなく、四季ごとに訪れたい滝」という意味合いを込めたそうです

161126134256a2.jpg
161126134256
滝の巾は73m、高さは120m

厳冬期に凍るシーンも有名ですね

161126134635a2.jpg
161126134635
トンネルの中にある「四度の滝不動尊」

トンネル内、後方のスペースが確保出来ないため
通常の広角レンズではおさまりませんでした

161126134653a2.jpg
161126134653
「第1観瀑台」への出入口は2箇所あります

161126134937a2.jpg

161126134937
トンネルへのもうひとつの入口・・・「吊り橋連絡口」から出ます

161126135141a2.jpg
161126135141
見上げると、「第1観瀑台」が・・・。

「第2観瀑台」は、さらに44m上に位置しているそうです

161126135224a2.jpg

161126135224
下流側には大きな石がゴロゴロ

tsukiore.jpg 吊り橋を渡ると、バスが駐車しているお土産物屋さんまで
真っ直ぐ行く事が出来るのですが・・・

訪問日:2016年11月26日
つづく(全9回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.12.12 


Secret