サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「混む前に」のトップ記事は
こちら

170107121334a2.jpg
170107121334
三浦半島・城ケ島の「馬の背洞門」から「城ケ島公園」へ向かいます

近くの海岸にウミウの生息地があるそうですが
飛んでいるのは鳶(トビ)?

江の島でもよく見かける鳶・・・
観光客が食べているお弁当とか食べ物がよく狙われます
以前、見かけたシーン・・・サーファーさんが
ハンバーガーを歩き食いしている所を鳶が急襲

170107121405a2.jpg 170107121405
お昼の12時を過ぎました・・・
朝ごはんを食べずに来たので、お腹が空いてます

170107121513a2.jpg
170107121513
「水仙ロード」との分岐点です
左が城ケ島灯台方面・・・これから右へ進みます

この日、散策する欧米人の姿をよく見かけました
「城ヶ島」が人気なのでしょうか?

170107121601a2.jpg
170107121601
「馬の背洞門」から「城ヶ島公園」までは500mの道のり・・・だそうです

170107121617a2.jpg

170107121617
相変わらず、人通りが少ない「水仙ロード」
開花数も少ないけど、のんびりした気分で歩けます

水仙の花が見頃となったら、混雑するのでしょうね

170107121827a2.jpg
170107121827
説明板が・・・
ウミウの生息地を見る事が出来る展望台のようです

170107121927a2.jpg
170107121927
400mほど先でしょうか
草木で覆われた岬の下半分が険しい岩場になっています

その険しい分、人が他の動物が近づけない環境で
ウミウは安心して生活ができるのでしょうね

170107122022a2.jpg
170107122022
岬の先端部には4羽・・・かな

170107122039a2.jpg
170107122039
中ほどの崖面では沢山のウミウがひなたぼっこ中

170107122052a2.jpg
170107122052
悪天候の時は、岩の窪みで雨宿りをするのでしょうか?

170107122427a2.jpg

170107122427
再び「城ヶ島公園」に向かいます

陽当たりが良いためか、この辺りでは水仙の花が多数、開花中

170107122506a2.jpg
170107122506
島の西端の「城ヶ島灯台」から東端の「城ヶ島公園」まで1300mの道のりです

でも、公園入口から岬の先端まで約500mほどあるようです

170107122711a2.jpg
17010712271
公園入口近くでは多くの水仙の花がお出迎え

松の木が海近くを感じさせてくれます

170107122847a2.jpg
170107122847
「水仙」って「ひがんばな科」に属しているのですね・・・ちょっと意外

訪問日:2017年1月7日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.01.20 


Secret