サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・蔵王」のトップ記事は
こちら

170204104745a2.jpg
170204104745
「福島」駅に到着しました

上り線を通過列車が・・・一瞬で走り去っていきます
盛岡駅から宇都宮駅の間は最高速度320km/hなので、300km/h越え?

コンパクトデジカメのオート撮影だと、シャッターを切るのは
勘でしかないのですが・・・結構、綺麗に撮れてました


170204105320a2.jpg

170204105320
福島駅西口広場

前に見える一群が、ツアーのメンバーさんたちです
今回、バスは2台・・・1号車に42名、2号車も42名、総勢84名

基準は不明ですが、私は1号車(申込み順でしょうか?

1号車と2号車の振り分けが、今後の明暗を分けるとは
この時、誰も知りません

170204111948a2.jpg
170204111948
交差点は「飯坂町 原」と・・・飯坂温泉は近いのかな?

指定されたバス座席は通路側

でも前から2番目なので、前面展望は良い席でした

170204113057a2.jpg
170204113057
走り出して30分あまり・・・雪見の旅らしくなってきました
標高は300m台の辺りでしょうか・・・。

「万世大路」と呼ばれる国道13号線を走ります

170204113452a2.jpg
170204113452
正面に「東栗子トンネル」がポッカリと。
2376mのトンネルを抜け、ちょっと行くと山形県です

時折、高架橋が見えましたが・・・建設中の「東北中央自動車道」なのだとか。

完成している「山形道」で向かうルートもあるのですが、米沢行きの場合
山形市から戻ってくる形となるので、この一般道利用の方が早いそうです

170204114726a2.jpg
170204114726
山形県に入り、間もなくトイレ休憩

「道の駅」とかではなく、国道事務所の施設だそうです
この時期は除雪車の待機所になっているとか

170204114756a2.jpg
170204114756
この辺り、標高は550mを越えています
バス車内からは窓色で判り難かったのですが、青空が見えています

地図を見ると、すぐそこ、左側の裾野辺りが県境
平地は山形県、斜面は福島県・・・みたいです

170204115026a2.jpg
170204115026
左が乗車している1号車、右が2号車
初日は同一行動です

170204115718a2.jpg
170204115718
国道13号の最高地点は、この栗子峠越えの標高626m・・・だそうです

現在の道は昭和41年開通、旧道は標高880mまで上って峠越えするルート。
旧道にある栗子トンネルは昭和47年の大崩落で通行不能になってしまったそうです

最初の目的地は・・・小野川温泉の「かまくら村

巨大なかまくらが製作・展示されているそうです
が、2日前の降雨で崩壊してしまった・・・そうです

なので市内の「上杉神社」に変更
この季節に、雨って・・・
幸先が・・・

170204120701a2.jpg
170204120701
お昼を過ぎて、米沢市内に下ってきました

福島市街地と40kmの距離、高低差は170mほどの違いですが、
雪の様子は全く異なります

170204121233a2.jpg
170204121233
米沢市役所前を通過します

歩いている人たちと比べてみると
除雪された雪の高さは1.5mは越えていますね

170204121831a2.jpg
170204121831
陽射しが眩しいです

道は除雪されていますが、どかした雪で道幅が狭くなっていますね~
自転車等、二輪車の運転は怖そうです

大型バスだと交差点での左折、右折もギリギリ
雪国では、こういった面でも苦労するのですね・・・

訪問日:2017年2月4~5日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.02.09 


Secret