サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・蔵王」のトップ記事は
こちら

170204151832a2.jpg

170204151832
今泉駅から14分間の鉄道旅が終了
山形鉄道「フラワー長井線」宮内駅に着きました

この駅の2014年の1日平均乗車人員261人
1日12往復の運行だと1列車当たり11人が乗り降りする計算なので
団体84名の利用はかなり多め

降車に手間取って、多分、遅れての発車でしょう

170204151935a2.jpg 170204151935
ホームから駅舎へは「渡線路」で線路を横切ります

行列が長くなっていますが、時刻表では、次の列車が来るのが1時間半後なので
駅員さんも「足下に気を付けて~」と急がせません

170204152244a2.jpg

170204152244
まずは駅待合室ではなく、隣接している事務室の方に入ります

駅長室、事務室、売店を兼ねている室内には・・・
うさぎ駅長さんとうさぎ駅員さん、それと人間の駅員さんが勤務中?

170204152325a2.jpg
170204152325
室内に大きなゲージが3つ置かれています

一番右側には「てん駅員」のゲージがありますが、無人(無ウサギ?)
昨年12月13日、享年6年で天寿を全うされたそうです

そのお隣のゲージには、「ぴーたー駅員」が勤務中
小屋の上でまったりとしています
駅員さんとして他に、非常勤の助役として亀の「カメ吉」君がいるそうです
「うさぎとかめ」の世界・・・

170204152339a2.jpg
170204152339
一番左側のゲージが「駅長」の個室

遅い昼食?それともおやつの時間でしょうか

170204152347a2.jpg
170204152347
「もっちぃ」駅長・・・綺麗な真っ白な毛並みですね~
命名の「白くてお餅のよう」という理由が納得できます

「うさぎ駅長」誕生の経緯を紹介したTV番組サイトはこちら

170204152507a2.jpg
170204152507
以下、ボカシ加工をしています

うさぎ駅長室の見学後、待合室では「花笠踊り」の披露が始まるようです

170204152621a2.jpg

170204152621
披露するのは、あの車内アナウンスもした車掌さん

さすがにひとりだと恥ずかしいし、緊張で真っ白になりそう・・・と
女性駅員さんを引っ張り出します

170204152636a2.jpg

170204152636
地域によって、笠の廻し方が異なるとか・・・
車掌さんと駅員さんの踊り、微妙に異なっています

170204153007a2.jpg
170204153007
増収・増益のためとは言え、車掌さん、大奮闘でした

170204153329a2.jpg

170204153329
バス出発の際には、手を振ってくれて・・・。

170204153400a2.jpg
170204153400
心のこもった「もてなし」と奮闘ぶりにツアー客皆さんが拍手喝采

乗車時間14分、宮内駅滞在15分と
とても短い山形鉄道体験でしたが、とても印象が残ったイベントでした
他のツアーバスも寄っていた事が理解出来ます

お礼の代わりと言ってはなんですが、記念に
もっちぃ駅長チェーンぬいぐるみ」と「もっちぃタオルとポストカードセット」を購入

この後、いよいよ蔵王へ向かいます

訪問日:2017年2月4~5日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.02.16 


Secret