サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・蔵王」のトップ記事は
こちら

170204174934a2h.jpg 170204174934
ライトアップ会場を後にして、ロープウェイで山を下っています

蔵王「地蔵山」の会場からは「山頂」線と「山麓」線の2本の
ロープウェイを乗り継いで、バス駐車場へ・・・。

途中の支柱付近もライトアップ・・・頂上と同じく、2形態のライト色

支柱上部のボンヤリ明るい部分は、頂上のライトアップの灯り・・・
強い風雪で霞んでいるのが逆に良い雰囲気ですね

170204175625a2.jpg 170204175625
乗り換え駅の「樹氷高原」駅(標高1331m)
静か・・・約330m下っただけですが、風の強さが全く違います

雪上車も駐車中・・・雪山っぽいですね

170204175708a2.jpg
170204175708
不思議・・・モノクロ風に見えます
白熱色の電球を使っているのでしょうか?

まだ6時前・・・麓に降りるロープウェイは所要時間10分
集合時刻の6時半には余裕ですね

170204181751a2.jpg
170204181751
と、楽観していたら、乗り場は待合室前まで大行列

定員は少ない(18人)けど循環式でゴンドラがどんどん来る「山頂」線と異なり、
「山麓」線は定員は多い(53人)けど、2台のゴンドラが交互に来るタイプ

到着して、乗り込むとゴソッと行列が短くなるのですが、
次の便まで10分以上かかるので、待たされる感が強いです

170204182101a2.jpg

170204182101
建物の中と言っても、外気がそのまま入ってくる乗り場
冷凍庫の中にいる感じで足下から冷えてきます

待合室前から乗り場へは90度カーブとなっていて
先の様子は見えなかったので、深刻な心配はしていなかったのですが・・・

乗り場が見通せたら・・・100人以上待っています

結局、乗れたのは3運行分、後に・・・

170204182737a2.jpg
170204182737
強い風雪で視界が悪くなっています

ゴンドラが動き出したのが、18時27分・・・
バスの集合時刻に完全に遅刻です

170204183150a2.jpg
170204183150
18時31分、やっとゲレンデが見えてきました

バスの中では皆さん、待っている筈・・・

170204190424a2.jpg
170204190424
結局、5分遅れてしまいました
ちょっと助かったのが、同じゴンドラにツアー参加者が4人同乗
わたし一人だけでなかった

真っ暗な蔵王山中を下って、北上・・・「山形自動車道」に乗るようです

蔵王と宮城県は「蔵王エコーライン」で繋がっていて、宿泊予定の遠刈田温泉に至便なのですが
冬場は雪で通行止め・・・一旦、麓に降りた上、グルッと迂回する形です

170204191122a2.jpg
170204191122
長い「笹谷トンネル」(3411m)・・・途中に山形県と宮城県の県境

170204192148a2.jpg
170204192148
「宮城川崎IC」で山形自動車道を降ります

照明の中に雪・・・宮城県側は雪模様
高速道を下りた後、勾配やカーブが多い山道をひたすら走ります

170204195034a2.jpg
170204195034
蔵王から約1時間・・・「遠刈田温泉」のホテルに到着
各自、キーをとって部屋へ・・・ひとりなのにツインルームでした

時刻は19時50分過ぎ・・・夕食会場には20時までに入って欲しいとの事
取り急ぎ、各機具の充電だけセットしてレストランへ向かいます

集合時刻に遅刻したせいで、
ツアー皆さんにも慌ただしい思いをさせてしまっています


zao04.jpg 初日のルート
福島駅で新幹線を降車・・・バスに乗り換え山形県へ

コースの「小野川温泉かまくら村」のかまくらが降雨で崩壊してしまったので
米沢市の「上杉神社」を見学

その後、「山形鉄道」の「今泉」駅~「宮内」駅で
ローカルディーゼルカーの乗車を楽しみました
うさぎの「もっちい」駅長にも対面

最後に蔵王のライトアップを・・・
滅多にない程の好天の下で樹氷を見る事が出来ました

ただ、スマホがウンともスンとも言わなくなったのが気がかり
まさか買い換えって事にならない・・・よね?

訪問日:2017年2月4~5日
つづく

旅記事ばかりですが・・・
170221172246a2.jpg

170221172246
ベランダのプランターにはヒヤシンスのつぼみが
2つ程出来ています

関連記事
スポンサーサイト

2017.02.23 


Secret