サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・蔵王」のトップ記事は
こちら

170205132650a2.jpg

170205132650
休憩・見学でバスを降車中

他のバスと誤乗防止のために、緑の猿が吊るされています
普通ならフロント部に普通の向きに置くと思うのだけど・・・
否が応でも判ります

バスを間違えることは絶対に無いのでいいけど

170205140031a2.jpg 170205140031
麓に下りてきました
右側の車窓には、「南蔵王」が広がっています

170205140108a2.jpg
170205140108
「白石IC」から東北道に入ります・・・ここから郡山市の「本宮IC」まで約77km

往路では、「福島」駅で新幹線を下車しましたが、
復路はなぜか、「郡山」駅で乗車します

170205140218a2.jpg
170205140218
2日間、滞在した蔵王とも、さよならです

170205144024a2.jpg
170205144024
予報通り、雨が降ってきました

まあ、もうこの後は新幹線に乗るだけなので問題無し

170205145258a2.jpg
170205145258
と、思っていたら、最後のトイレ・買い物休憩

もうバッグもパンパンで何も入らないし、新幹線車中でお弁当が出るので
施設内をブラブラして過ごします

170205160131a2.jpg
170205160131
予定通り16時に郡山駅に到着しました

2日間、一緒だった運転手さんとバスガイドさんには拍手

降車後、運転手さんに握手している男性客も居て、
皆さん、快適なバス旅を楽しめたみたい

170205160318a2.jpg
170205160318
県庁所在地の福島駅よりも賑やかな雰囲気の郡山駅です

170205170159a2.jpg
170205170159
乗車予定の「やまびこ150」号は郡山駅17時30分発

1時間半の余裕があります
大荷物は一旦、コインロッカーに預けます
雨でなければ駅前通りを巡っても良いのだけど・・・仕方なく駅構内をブラブラ

170205171429a2.jpg

170205171429
発車15分前に再集合・・・座席表を受け取ります
C席だと、3人席の通路側です
もう暗くて車窓も見れないし、途中の上野駅で降車するので通路側の方が便利

170205172259a2.jpg
170205172259
車両、中程の席の人から先に乗車、短い停車時間に対応した方法ですね

同じ列車には同じ旅行会社の他のツアー客も一緒のようです
蔵王ではなく、会津若松方面からのツアー客っぽいです

ツアー会社にとっては、できるだけ同じ列車で席を確保した方が都合が良いのかも
・・・ただ、それに合わせて時間調整が必要なのも難点でしょうか

170205172647a2.jpg
170205172647
待っている間、下り線を「こまち」が通過
夕闇が迫っていて、オート撮影だとこれが精一杯?

170205172903a2.jpg
170205172903
「やまびこ150」号が到着します

170205173613a2.jpg

170205173613
前日に予約しておいた「小原庄助弁当」
撮ったのですがブレちゃった、お品書きはこちら

少し前まで、おかずとご飯で2段になっていたそうですが
現在は、半分ずつのごはんとおかずが一段にまとめられていて
2人で食べるにも適していますね

170205175602a2.jpg
170205175602
終点まで乗車する場合は、添乗員さんが引率しますが、
途中駅下車の場合、各自、この証明証で改札を通過します

170205184349a2.jpg
170205184349
18時43分、上野駅に到着しました。
後ろ側には「つばさ」が併結した編成でした

今回の蔵王旅行、当初、天気予報は芳しくなかったのですが
良い方にはずれてラッキーでした

樹氷を見る事は初めてだったので比較の仕様がありませんが
蔵王に慣れている添乗員さん、バスガイドさん、雪上車のガイドさん皆さんが
なかなか見る事の出来ない光景と絶賛していたので、それもラッキーだったのでしょうね

大変、お世話になりました、有難うございました~

記事中で紹介できなかった、他のお土産です
3男夫婦他にはジャム、整体の先生たちには羊羹
仕事先にはお菓子

景色も良かったけど、お土産も一杯になってしまいました・・・

訪問日:2017年2月4~5日
おわり(全20回)
関連記事
スポンサーサイト

2017.03.02 


Secret