サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・会津」のトップ記事は
こちら

170218120246a2.jpg
170218120246
JR磐越西線・只見線の「会津若松」駅(標高約215m)に到着します

会津鉄道の列車は、駅の西側、只見線の線路から入線・・・
一方、磐越西線は東側から入線しますが、この駅でスイッチバックとなるので、
正面奥の線路が東北本線「郡山」駅、信越本線「新津」駅と繋がっています

初めて訪れた時は、思っていたのとは、逆に進んだので戸惑いました

170218121505a2.jpg 170218121505
快速「AIZUマウントエクスプレス1」号はJR磐越西線に乗り入れました
雪原の中を快走中・・・上空には青空が広がってきました

乗車してきた、この快速は通常、「会津若松」駅止まりですが、
土曜・休日の一部列車はJR磐越西線「喜多方」駅まで延長運転します

170218122434a2.jpg
170218122434
「会津若松」駅から約17分、「喜多方」駅に到着しました

東武鬼怒川線、野岩鉄道、会津鉄道、JR只見線、JR磐越西線と
5路線を駆け抜けての到着です・・・所要時間は2時間22分
乗り出があった~

「会津若松」と「喜多方」ってすぐ近くのイメージを抱いてしまうのですが
道のりで16.6km・・・意外と離れています
路線バスもあるようですが、所要時間は40分超

170218123824a2.jpg
170218123824
お目当ての喜多方ラーメン
喜多方をよく訪れられてるツイ友さんに紹介戴いたお店です

「松食堂」さん・・・口コミはこちら
お隣は、私でも名前を聞いた事のある有名店で、行列が出来ていました

でも、地元の方はこの「松食堂」さんを訪れるとか・・・。

170218124329a2.jpg
170218124329
壁に貼られたメニューは4種類
「ラーメン、大盛りラーメン」、「チャーシューメン、大盛りチャーシューメン」だけ

「チャーシューメン」(800円)を注文です
まず、スープが美味しいですね・・・優しい風味
これだけでも訪れた甲斐がありました

チャーシュー。これだけあると、くどく感じてしまいそうですが
しつこく無いです・・・で、トロトロ
やや濃いめに味付けしてあるからか、優しいスープによく合います

更にトッピングされたネギが口の中をさっぱりとさせてくれますね

美味しかった~です

170218125617a2.jpg
170218125617
入店時、店内には10数人のお客さん
更に後半、10人近いグループ客が入店してきて、
店内の写真を撮れませんでした

170218130436a2.jpg
170218130436
この日の「喜多方」滞在は、12時23分から13時48分の1時間25分の間
・・・この後の予定と列車時刻の絡みで短い時間

折角、喜多方に来たのですが、ゆっくり出来ず・・・
近くにある「喜多方ラーメン神社」を案内して戴きます

「神社」だから入口に立つのは「鳥居」と思ったら・・・
横にした割り箸、更にその箸がラーメンの麺をつまんでいます
凝っていますね~

170218130638a2.jpg
170218130638
館内にはいると、こちらが正式な鳥居とお社

お社の中にはラーメンの丼が祀られています

170218131026a2.jpg
170218131026
壁にはラーメンの写真と共に喜多方ラーメンのお店が紹介されています

先ほど食べた「松食堂」さんの写真は貼られていて・・・
この「ラーメン神社」の案内の方もお奨めしてくださったそうです

写真の数は、ざっと数えて76店舗?
制覇するには、1日3杯食べても、25日以上だけど、
四季毎に1泊で訪れて、1泊3食だと3年で制覇出来るかな?

170218133158a2.jpg
170218133158
13時半、「喜多方」駅に戻って来ました

開業は1904年と歴史がありますが、2005年にレンガ蔵風にリニューアルされたそうです

170218133319a2.jpg
170218133319
乗車するのは13時48分発の「会津若松」行き普通列車です

その後となると、15時52分発と2時間以上、空いてしまって・・・
どうしてもこの列車に乗るしかありませんでした。

170218133937a2.jpg
170218133937
「喜多方」駅は電化されています
磐越西線の電化区間は、郡山~会津若松と思っていました
始発だと電車の可能性もあるみたい

matsu.jpg 地図右手側に「松食堂」さん、同じ棟に「坂内食堂」さんがあります。
「喜多方ラーメン神社」は地図上方に

訪問日:2017年2月18~19日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.03.07 


Secret