サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・会津」のトップ記事は
こちら

170218152755a2.jpg
170218152755
JR「会津若松」駅(標高約215m)のホームに立っています

1時間ほど前は青空が広がっていたのですが、雪が舞ってきました
これから訪れるのは「雪のイベント」なので、雪降りは大歓迎

15時27分、単行のディーゼルカーがやってきます
折り返し、15時37分発の会津鉄道「会津田島」行き、普通列車

170218152937a2.jpg 170218152937
座席はクロスシート・・・明るい車内でシートもフカフカ

固定窓なので、寒風が吹き込む事もありません
(以前、乗車した2枚窓仕様のJR車両では、窓の隙間から
雪が入り込んで、窓際の席では雪が舞っていました

170218154355a2.jpg
170218154355
「西若松」駅(標高約215m)
会津鉄道の起点の駅・・・ここでJR只見線と分かれます

写真右側に立つ、案内地図板にご注目・・・

160220120823a2.jpg

160220120823

昨年2月の訪問時
周囲には全く雪がありません

この時は雨予報で、わざわざ東京から傘を持参(雪なら傘は不要)

さらにこの駅にはコインロッカーが無くて、この2つのバッグを携えて
市内のラーメン屋さんを往復しましたセットを戴きました)

170218154603a2.jpg
170218154603
次は「南若松」駅(標高約232m)
厚そうではありませんが、一面、雪原が広がります

170218155804a2.jpg
170218155804
10数分後・・・間もなく、「芦ノ牧温泉」駅(標高約299m)
見るからに雪の厚みが増して来た感じです

民家が並んでいる所を、国道118号線が通っています
昨年は、その道に沿ったラーメン屋さんを訪れました
このお店も、評判通り、美味しかった~(お店はこちら

さあ、駅長さんは屋外で勤務しているでしょうか・・・

170218155827a2.jpg
170218155827
・・・室内勤務のようです

170218155927a2.jpg
170218155927
この「芦ノ牧温泉」駅から山岳地帯に入ります
それで、ラッセル車が駐在しているのでしょうね

170218160606a2.jpg
170218160606
「大川ダム公園」駅(標高約385m)
更に雪が厚みを増しています

乗り降りする人も無く、列車はそそくさと発車・・・
ちなみに2014年の平均乗降者数は「0」だったとか

170218161230a2.jpg
170218161230
長さ約2800mの「大戸トンネル」を抜けると、阿賀川の「第3大川橋梁」を渡ります
車窓右側に見えていた阿賀川が左側に移ると、まもなく「湯野上温泉」駅(標高約424m)

170218161434a2.jpg
170218161434
「湯野上温泉」駅に到着・・・駅舎内は囲炉裏の炎で暖かい

バス乗り場へ行く前に用事をひとつ・・・会津鉄道のポストカードを購入します
通販では扱っておらず、限定駅と限定列車内でのみ販売と言う簡単に手に入らない物

でも、「扱っていないんですよ」と
サイト上には、扱い駅になってたと思うのだけど・・・

170218161601a2.jpg
170218161601
仕方有りません・・・となると、明日、乗り換える「会津田島」駅狙い?

「湯野上温泉」駅は茅葺き屋根です
で、写真左側に、屋根付きの「足湯」施設(無料)もあります

170218161549a2.jpg
170218161549
午後4時過ぎですが、つららも健在・・・本日は気温が低目だったようです

この後、16時30分発のシャトルバスに乗車します

訪問日:2017年2月18~19日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.03.09 


Secret