サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・会津」のトップ記事は
こちら

170218202705a2.jpg

170218202705
会津鉄道「湯野上温泉」駅に着きました

普段ならこの時間帯に駅が混む事は無いと思いますが
今夜だけはシャトルバスから降りた大勢のお客さんで賑わっています

170218202801a2.jpg
170218202801
夕方、着いた時は囲炉裏に火がともっていましたが、
この時間は駅事務所も閉じられてて、火も消えています

仄かに煙の匂いが漂う駅舎内は冷えています
何人かのお客さんは、隣接した無料の足湯に浸かりにいきます

170218204254a2.jpg

170218204254
風も弱いのでホームに出ます
駅員さんが不在なので、そのまま改札を通過(フリー切符を所持していますし)

名物の茅葺屋根からはツララが下がっていますね

170218204346a2.jpg

170218204346
これから20時59分発通列車で「会津若松」駅へ向います

この列車が、会津若松方面行き最終列車
乗り遅れたら大変な事になります

そのため、どうしてもシャトルバスの時間には余裕を持たせざるを得ませんでした

170218204449a2.jpg
170218204449
構内の渡線路で会津若松方面ホームに移動
下りと上りホームは相対せずに、ずらした配置になっています

170218205326a2.jpg
170218205326
ホーム上には薄っすらと雪が・・・
「雪月火」会場よりは大分標高が低いので、降り方は大した事なかったのかも

170218205625a2.jpg
170218205625
向かいのホームに「会津田島」方面行きの列車が到着しました

こちらは最終ではなく、ラス前の列車・・・最終は22時41分発

170218205723a2.jpg
170218205723
よく見ると、窓が特殊・・・「トロッコ列車」に使用される車種です
(もちろん、この厳冬期には窓が入っています)

会津鉄道ではイベント用であっても、普通に運用されているようです
一昨年、会津若松へ帰る際、このトロッコ編成の「展望車」に乗車しました

170218210019a2.jpg
170218210019
1分遅れで「会津若松」行き最終列車が到着しました

170218210143a2.jpg
170218210143
乗客は10人ほど・・・閑散としていますが
暖房が心地良いです

途中駅の幾つかはイルミで飾られていて撮ってみたのですが・・・
振動とガラスの曇りで全てボツ

170218213929a2.jpg
170218213929
「湯野上温泉」駅から40分弱・・・「会津若松」駅に到着しました

「会津若松」駅では21時39分以降は只見線(会津鉄道)が2本、
磐越西線新津方面に2本出発

まもなく今夜の営業は終了・・・

170218213946a2.jpg
170218213946
車体のイラスト、福島県のゆるキャラかな?

170218214433a2.jpg

170218214433
駅前広場も閑散としています
除雪していますが、表面が凍っていてツルツル

宿泊するのは正面のホテル・・・駅から近いので助かります

170218220413a2.jpg 170218220413
ツイ友さんからの差し入れで、乾杯~

訪問日:2017年2月18~19日
つづく(全17回)
関連記事
スポンサーサイト

2017.03.17 


Secret