サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「富士を見に」のトップ記事は
こちら

170325101858a2.jpg

17032510185
雲が富士山を包み始めています

天気予報では、午後から曇り・・・その分、早く出発しておいて良かったです

もし、ここまで来て、富士の姿を見る事が出来なかったら
ショックが大きかった筈・・・

170325102029a2.jpg 170325102029
「興津」駅を出発したのが、9時25分・・・約1時間経過しました
このペースだと、「由比」駅には11時過ぎには到着しそう

プランでは由比駅発13時16分の電車に乗る予定だったのですが
エラく早く着いてしまうぞ

170325102150a2.jpg
170325102150
「金丸山」の向こう側に富士山

頂上が僅かに見えるだけになってしまいました

170325102512a2.jpg
170325102512
由比駅側から車で入れる最終地点・・・駐車場があります

先ほどの案内では、「由比」駅まで3.0kmとなっていたけど・・・
5分歩いたのに、「3.5km」の掲示・・・距離が伸びてる

170325102617a2.jpg

170325102617

斜面にはミカンが沢山、実っています

由比地区では、温州ミカン、青島ミカン、ポンカン、はるみ、
不知火、清見、甘夏が栽培されているそうです

この斜面のあちこちに搬出用の簡易モノレールが設置されています

170325102826a2.jpg
170325102826
富士山は・・・頂上部が僅かに見えるだけになっています

170325102913a2.jpg
170325102913
白い紙?で包んでる

自宅にもあるのですぐ判りました・・・ビワの木です

170325102925a2.jpg
170325102925
この辺りは、ミカンとビワの産地のようです

ビワの実をひとつひとつ包んで行くのも大変な作業・・・
道沿いなら脚立を立てられますが、崖では木に登って作業をされていました

170325103014a2.jpg
170325103014
道のはるか上の工事・・・地滑り対策工事だそうです

地滑り発生危険地域と判ると、その下を歩くのも怖々ですね

訪問日:2017年3月25日
つづく(全14回)
関連記事
スポンサーサイト

2017.04.09 


Secret