サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「駅のさくら」のトップ記事は
こちら

170408120947a2.jpg
170408120947
「大月」駅から乗ってきた「甲府」行き普通電車が遠ざかっていきます

中央本線「勝沼ぶどう郷」駅・・・勝沼と言えば、ブドウの産地
駅の向かいの丘上には「勝沼ぶどうの丘」の施設もありますが
春、有名なのは駅周辺の桜です

開業当初は「勝沼」という、スイッチバック式の駅でした。
そのスイッチバックの旧ホームが残されていて、公園になっています
そして、本線両側、旧ホーム脇に約1000本の桜が植えられています

170408121258a2.jpg 170408121258
「勝沼ぶどう郷」の駅は甲府盆地の東縁に位置します

東京から松本を直線で結ぶと、北西向きになりますが
このホームは南北方向・・・松本方面の進行左側に甲府盆地が広がっています

よく晴れていると、南アルプスの姿も見える好展望地です

170408121523a2.jpg
170408121523
下り線路のやや下側に、旧ホーム・・・桜並木になっています

少しの間、ホームに滞在して、やってくる列車と桜の組み合わせを楽しみます

170408121810a2.jpg
170408121810
12時18分、まずは、貨物列車が坂を上ってきます

170408121817a2.jpg
170408121817
上り線路脇にも桜並木が続きます

170408122127a2.jpg

170408122127
旧ホームにある、昔の駅名標
「はじかの(初鹿野)」は「甲斐大和」駅の旧名です

170408122254a2.jpg
170408122254
12時22分、「松本」行き、下り「あずさ13」号がやってきました

この時期、桜見物で徐行する事が多いのですが、
遅れているので、速度を落とさずに通過・・・お客さん、残念でした

170408122306a2.jpg
170408122306
制限速度・・・90km/hは一般の特急用かな?
105km/は振り子タイプの特急用かと。

上側から標識の意味は・・・
多分、貨物列車の制限速度が「80」km/hで
制限解除は「271」m先。
緑の標識は、一般の電車は「80」+5km=85km/hが制限

4つの数字と緑の標識の意味・・・(違うかもしれませんが)

170408122843a2.jpg
170408122843
12時28分、その振り子特急が坂を上ってきました

170408122847a2.jpg
170408122847
新宿行き、上り「スーパーあずさ14」号

170408122900a2.jpg
170408122900
「振り子」が働き、カーブで車体が大きく傾きます

170408122923a2.jpg
170408122923
12時29分、下り貨物列車が通過します

この間、特急電車と貨物列車・・・と通過列車ばかり
普通列車は1時間に1~2本の運転です

170408123414a2.jpg
170408123414
向こうの丘に建つのが、「勝沼ぶどうの丘」・・・
レストラン、ホテル、温泉、美術館の施設があります

歩いて行くと、一旦、丘を下って再び、上る・・・かなり大変で
目と鼻の先ですが、意外と時間がかかります
1日12便の市民バスもあります

140412114510a2.jpg

140412114510

2014年訪問時・・・ホームから見える「南アルプス」
右端は、日本第2の高さの「北岳」(3193m)、その左側に「間ノ岳」(3190m)

こんな風景が見たかったです

訪問日:2017年4月8日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.04.19 


Secret