サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「7回目の。」のトップ記事は
こちら

170429120328a2.jpg
170429120328
お昼を過ぎても、続々と入園客が・・・
朝10時頃、都内を出る特急電車で到着する時間帯ですね

5月の爽やかな風で暑さは感じませんが、丘の上は
日陰が一切ない場所・・・熱中症には注意かも

170429120538a2.jpg 170429120538
丘を下り、チューリップの咲く「たまごの森」へ向かう事にします
「古民家」のある「みはらしの里」には鯉のぼりが・・・。

手前の畑地は、前回、蕎麦が植えられていた所
これから植付が始まるのかもしれません

170429121201a2.jpg
170429121201
「菜の花畑」の横を通りぬけていきます

右側の人だかりがしているピークが「第1頂上」(38m)

170429120758a2.jpg
170429120758
中央部のなだからに見えますが・・・「第2頂上」です(44m)

170429121400a2.jpg
170429121400
左側の緑のピークが「第3頂上」・・・ひたちなか市で最も高い58m地点です

この菜の花が終わると、一面、ヒマワリジニアに植え替えられます
そしてネモフィラも一面のコキアになります

170429121541a2.jpg
170429121541
丘の周囲の散策路端には花のアップ、記念撮影、自撮りする人が大勢・・・

草丈の低い花なので、アップで撮る時は、態勢が苦しい

170429122812a2.jpg
170429122812
「常陸那珂有料道路」をオーバークロスすると「大草原」に入ってきます

広い芝生の上に点在する茂み・・・「パンパスグラス」です
秋口には、2mを越す姿を現します

170429122825a2.jpg
170429122825
「たまごの森」は、先に見える観覧車の脇を抜けて、再度、常陸那珂有料道路を渡った先・・・。
半端ない広さなので、各施設・地域間の歩行距離も半端無いです

170429124021a2.jpg
170429124021
「みはらしの里」から約30分、「たまごの森」に着きました
(写真撮りながらだったので・・・普通に歩けば15分程度です)

170429124059a2.jpg
170429124059
ひときわ、人が集まっている植え込み・・・
あちこちから「可愛い」、「綺麗」という声

遠くから見るとポピーの群生のように見えて、華やかです

170429124359a2.jpg
170429124359
「たまごの森」は小学校低学年以下を対象とした「遊べる卵」が置かれたスペース

隣接して、チューリップの咲く「たまごの森フラワーガーデン」が広がります

170429124659a2.jpg
170429124659
チューリップの間を、群青色の「ムスカリ」が蛇行して植えられています
「水の流れ」をイメージしているのだとか・・・

170429124828a2.jpg
170429124828
今年は、143種類、25万本のチューリップだそうです

170429125030a2.jpg
170429125030
「春のひたち海浜公園」と言えばネモフィラに注目が集まりがちですが、
このチューリップも見事です

訪問日:2017年4月29~30日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.05.08 


Secret