サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「7回目の。」のトップ記事は
こちら

170429135502a2.jpg
170429135502
お昼過ぎ・・・2時を過ぎてもゲート前は賑わっています
でも、入場と退出が半々くらいでしょうか

「ひたち海浜公園」の西口「翼のゲート」前・・・
開園面積 約192ヘクタールの公園には4か所のゲートがあります
この「西口」の他、「中央口」、「東口」、「海浜口」

その内、定期路線バスが通るのは「西口」と「南口」ですが
特定期間には「海浜口」へのバスが運行されます

170429140223a2.jpg 170429140223
通常は1時間に2~3本の運行ですが、臨時直通バスが運行中
5分ほどの待ち時間で乗車できました

沿道の駐車場はどこも満車状態
園内には3か所3850台分の駐車場がありますが、この時期には5か所の
臨時駐車場が開場中(写真は第2臨時駐車場)
それでも、空き待ちの車が並んでいます

170429141603a2.jpg
170429141603
復路は15分ほどで勝田駅に到着です

勝田駅周辺にもビジネスホテルが数軒ありますが、
見たい物があるので、ここから常磐線で移動します

170429142242a2.jpg
170429142242
コインロッカーに預けていたバッグを取り出してホームへ

この時間帯、常磐線下り電車は、
1時間に特急が1~2本、普通電車が2本ほど・・・20分ほど待ちます

170429143716a2.jpg

170429143716
「竜田」行き普通電車が入線します・・・「日立」駅までの乗車です

「竜田」駅・・・起点・終点としてはあまり聞き覚えの無い駅名でした

東日本大震災での福島第一原子力発電所事故で運転休止となった路線に
含まれていた駅ですが、2014年6月に南側の広野駅から延長運行がされたとか

170429144915a2.jpg

170429144915
久慈川の橋梁を通過します

「勝田」駅から「日立」駅までは、25.8km、23分の乗車です
駅間距離が長いので、普通電車でも俊足

この久慈川を渡った先の駅は「大甕」駅
難読駅名で最初は全く判りませんでした

170429145946a2.jpg
170429145946
「日立多賀」駅を過ぎると、海が見えてきます

防波堤も見えます・・・「合瀬港」のようです

170429150044a2.jpg
170429150044
「日立」駅に到着です

前回、訪れた際はレインボーカラーにラッピングされていた駅跨線橋
今回はラッピングが取り外されていますね

170429150224a2.jpg
170429150224
ホームから階段を上がって駅コンコースへ・・・。
改札口前から見る太平洋

午後は陸地側から順光になるので、海が青く見えます

170429150548a2.jpg
170429150548
改札口を出て、コンコース先端部へ・・・
前回訪れたは曇り空で、海も灰色でした

170429150617a2.jpg
170429150617
今回の旅では、この「日立」駅近くのホテルに宿泊

朝、ここからの日の出を見る予定です

訪問日:2017年4月29~30日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.05.10 


Secret