サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514042859a2.jpg
170514042859
空が明るくなってきました
朝4時28分・・・日の出はもう間もなくの筈
でも、陽が昇る東側に北アルプスがそびえているので、少し遅いかな?

富山県魚津市、「魚津マンテンホテル駅前」の部屋から
雪を被った北アルプスの山並みが見えています

今日はお天気が期待出来そう

170514045340a2.jpg 170514045340
南の方角・・・左側の山は「薬師岳」(2926m)のようです
右側の尖ったのが「鍬埼山」(2090m)

出発は5時40分・・・早いですよね~

迷ったのが服装です
昨年同時期に室堂を訪れた時は、瞬間風速30m以上の暴風
立っているのがやっとの状態で体感温度は氷点下10度以下

完全防備で全身を覆いました

でも、今回は良いお天気
レインフードとライトダウンを重ね着
手袋や帽子、各ウォーマーはバッグに入れておきます

170514052912a2.jpg

170514052912
昨日とは異なるバスが迎えにきています
「アルペン交通」、富山のバス会社さんです

昨日のバスは、アルペンルート巡りに不要な荷物を積んで、ホテルを7時に出発
先に長野県扇沢駅へ向かって、待機・・・

ここ、魚津から扇沢まで一般道で走ると、通常でも約3時間・・・
これから向かう「立山」駅を経由すると往復に更に2時間が必要。

休日で途中、渋滞の恐れもあって、バス2台を運用して対応
・・・ある意味、贅沢なバスツアーです

170514053231a2.jpg
170514053231
2日目で席替えです
進行右側、添乗員さんの後ろの席です

帰路の扇沢駅から都内までもこの位置になります
大町から塩尻付近まで北アルプスを望める席(でも、西日で眩しいかも)
諏訪湖、八ヶ岳は反対側、南アルプス、富士山はこちら側・・・
いずれにしてもお天気次第ですが

170514053058a2.jpg
170514053058
席には朝食のお弁当が・・・セブンイレブンのお弁当でした(900円)

確かに朝6時前に駅弁の手配は出来ないのでしょうが・・・
身近なコンビニの弁当を旅先で食べるというのも複雑な気分

170514060148a2.jpg
170514060148
レンジ不要のお弁当です
朝食にしては量が多いかな~

170514055503a2.jpg
170514055503
「魚津IC」から「立山IC」まで北陸道に乗ります
道のりで18.7km

地図で見るだけだと、周囲の県が大きいからか、
富山県はこじんまりとした印象

黒部、魚津、立山の移動で高速道を利用するのが
意外な気分です

170514061604a2.jpg
170514061604
「立山IC」を降りて、一般道を南へ向かいます

この辺り、田植えが終わっていますね

170514064651a2.jpg
170514064651
連続する上り坂で、高度を上げていきます

「立山大橋」で立山連峰を水源とする「常願寺川」を渡ります

その「常願寺川」の上流には「称名滝」がある「称名川」・・・
これから向かう「室堂」付近が水源となっていますので、
立山の雪解け水が流れてきているのかも

170514065443a2.jpg
170514065443
富山地方鉄道の「立山」駅(標高475m)のホームが見えます

バスはかなりの急坂を上ってきました
急坂には弱い鉄道にとってはかなりキツい行程だった筈・・・

170514065614a2.jpg
170514065614
いよいよ、「立山黒部アルペンルート」の始まりです
昨春は長野県側から入りましたが、今回は富山県側からです

「立山」駅前には、すでに大型バスが3台駐車中
まだ7時前なのに、早いですね
ちなみにこれから乗車するケーブルカーの始発は6時です

これから先は到着・手続き順の乗車となるので混み具合が
大きく影響してきます

まずは「立山ケーブルカー」

170514071626a2.jpg

170514071626
7時20分発のケーブルカーに乗車します
団体でも、一般客と混乗となります

定員120名、乗りきれないと次の発車待ち

170514072201a2.jpg
170514072201
乗車時間は7分
標高475mの「立山」駅から977mの「美女平」駅まで1.3kmの距離

170514072454a2.jpg

170514072454
平均勾配24度、「美女平」駅直前が最急勾配で29度になるそうです

先の方の勾配、更に急になっているのが判りますね

170514072713a2.jpg

170514072713
「美女平」駅(標高977m)に到着です
ホームの階段もかなり急です

ここからはバスで、標高2450mの室堂へ向かいます

訪問日:2017年5月13~14日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.06.01 


Secret