サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514082444a2.jpg
170514082444
屋外の駐車場は空いていたのですが、室堂ターミナルの中は大混雑・・・
まだ朝の8時半前なのに、2450m地点にこれ程の人が居るって

この室堂では、約1時間半のフリータイム
集合時刻は10時です
ただ、お目当ての「雪の大谷」は9時30分オープンで、まだ小一時間あります

約1時間かかる「みくりが池」周遊をするかどうか、迷いながら・・・
バスホームのある1階から階段で3階へ上がり、屋外へ。

160417114353a2.jpg
160417114353
昨春、訪れた時のシーン・・・周囲は全く見えません
標識の埋まり具合もかなり違います
この時は、麓では北陸新幹線が運転中止になるほどの暴風
山上では目も開けられない地吹雪状態
親子連れだと、子供さんを掴んでいないと飛ばされそうなほどでした

その風の為、「雪の大谷」は危険と言う事で中止になりました

170514082651a2.jpg
170514082651
溝のある靴を履いてきましたが、滑り止めを装着します

今シーズン、蔵王の樹氷巡りの際、ツアー会社から購入した「滑り止め」です

170514082738a2.jpg
170514082738
「室堂ターミナル」です
バスターミナルの他、レストラン、売店、展示室の他
客室85室の「立山ホテル」が併設されています

左側に見える建物から屋外に出てきます
出入口は3階・・・1階、2階は雪の中です

170514082933a2.jpg
170514082933
室堂平の雪原の先(南東方向)に見えるのが・・・
右が「浄土山」(2831m)、「一ノ越」の鞍部を挟んで、左が「雄山」(3003m)

「雄山」の麓に見えるのが「立山室堂山荘

170514083148a2.jpg
170514083148
北方向・・・左が「奥大日岳(おくだいにちだけ)」(2611m)、右端に「剱岳」(2999m)

正面奥に見るのは・・・方角的には「毛勝三山(けかちさんざん)」の
ような気もするのですが確定出来ず

170514083219a2.jpg
170514083219
東方向・・・右端に先ほどの「雄山」(3003m)、続いて「大汝山(おおなんじやま)」(3015m)、
「富士ノ折立(ふじのおりたて)」(2999m)、少し離れて「真砂岳」(2861m)

170514083258a2.jpg
170514083258
窪地となっているのが「みくりが池」
池面の大部分が雪に覆われています

170514083529a2.jpg
170514083529
右の「奥大日岳」から左方向に「大日岳」(2501m)

170514084214a2.jpg
170514084214
みくりが池への傾斜はかなり急です

滑り落ちないように覗いてみます・・・でも、この辺りが限度

170514084613a2.jpg

170514084613
「室堂ターミナル」から北方向に約400mほどに位置する
「みくりが池温泉」の建物が近づいて来ます

訪問日:2017年5月13~14日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.06.03 


Secret