サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514090753a2.jpg
170514090753
室堂ターミナルから見て、みくりが池の対岸側・・・
散策路に人が集まっています

皆さんがカメラやスマホをかざしている、その先に・・・「雷鳥」

多くの人が歩いている道から、ホンの1mほどの岩の上です
人を恐れる事なく、ひなたぼっこ?中

170514090909a2.jpg170514090909
定番の「雪山をバックに」

純白の冬着から、褐色の夏着に移りつつありますね

170514090951a2.jpg

170514090951
「剱岳」の稜線をバックに、こちらを向いてくれました

でも、背後に、疲れた風にうつむき加減の登山者の姿が・・・

170514091020a2.jpg
170514091020
雷鳥は、学生時代に乗鞍岳を訪れた際に、チラッと見て以来です
思いがけず、再び見る事が出来ました

170514091331a2.jpg
170514091331
まもなく9時15分・・・「雪の大谷」の通行開始時刻まであと15分
急ぎますが、雪原の歩行はなかなか思うようにいきません

「室堂平」には、「みくりが池」ともうひとつの池があるそうです
「みどりが池」
雪原の中に、僅かに水面が見えて・・・これでしょうか?

170514091647a2.jpg
170514091647
右から「雄山」、「大汝山」、「富士ノ折立」、「真砂岳」

麓に見えるハイマツ帯・・・ハイマツを餌とする雷鳥を見るチャンスが多いそうです

170514091745a2.jpg

170514091745
斜面の雪が太陽光に照らされて
シルクの光沢のように独特な模様を生んでいます

170514092236a2.jpg
170514092236
立山室堂山荘」の横を抜けて行きます

記事を書く際、確認のため、ストリートビュー等で建物等をチェックしたりするのですが・・・
この建物、その山荘と思っていたのですが、ストリートビューで確認するも窓配置が違うのです
周囲の別の建物もチェックしたのですが、外壁の色等、やはり室堂山荘に似通ってるけど・・・。

そしたら、この窓は2階だったのです・・・1階が雪の下に埋まっていました
また背後にも大きな屋根の建物があるのですが、この写真では・・・
その建物も殆どが雪の中に埋まっていたようです

170514092308a2.jpg

170514092308
上空に凧・・・若者グループがわざわざ、持参したみたい
山上で風が強いからすぐに上がるかと見ていたのですが、なかなか上がらず

何回かの挑戦後、高空に舞い上がっていきました

170514092447a2.jpg
170514092447
左の「奥大日岳」、右の「剱岳」・・・その間の遙か先に見える山

どうしても確定出来ません・・・大きな山容なので、著名な山だと思うのですが

170514092643a2.jpg

170514092643
間もなく「雪の大谷」の開始時刻です

「室堂ターミナル」へ急ぎます

訪問日:2017年5月13~14日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.06.06 


Secret