サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
青梅界隈」のトップ記事はこちら

170617134937a2.jpg
170617134937
駅前の路地を入った所に、1軒、中華屋さんの看板を見つけました
でも土曜日の14時近く・・・お休みなのか、休憩時間なのか閉じてました

あとは駅舎並びに「モスバーガー」
モス好きなので、普段なら喜んで入ったのですが、この時は「冷やし中華」を
どうしても食べたい思いが強くて・・・

確実に食べる事が出来るとしたら・・・と帰路を想像します
西武線との乗換駅の拝島は・・・以前も飲食店探しに苦労した場所
西武線を降りる「高田馬場」は・・・学生の街なので、有る筈だけど、混雑が。。。

西武線に乗り換えずに行った時、「新宿」は・・・無駄に歩いて浪費しそう
その先、「東京」、「上野」と駅ナカのある場所を思ったのですが、ピンときません

結局、もう、地元でいいや・・・と

とりあえず、青梅線の電車に乗ります

時刻表を見ると、14時4分発、青梅特快「東京」行き
あと15分ほどで発車します

170617135227a2.jpg 170617135227
改札口を入り、地下横断道へのスロープ

「青梅赤塚不二夫会館」にちなんで、赤塚作品のキャラクターが勢揃い

170617135249a2.jpg
170617135249
 地下横断道に入ると、懐かしい映画看板が並びます

「終着駅」(1953年)、「ティファニーで朝食を」(1961年)、「鉄道員」(1956年)

170617135302a2.jpg
170617135302
その反対側の面には・・・
「旅路」(1967年)、危うし!怪傑黒頭巾」(1960年)、「鉄道員(ぽっぽや)」(1999年)

駅なので、鉄道関連の映画ばかりと思ったのですが・・・
「黒頭巾」の時代にはまだ鉄道は無かっただろうに

170617135317a2.jpg
170617135317
イタリア映画の「鉄道員」
小学校での映画会で見た覚えがあります

子供心にも、結構、印象強く感じた作品でした
この映画の子役さんを始め、その同時代の「汚れなき悪戯」(1955年)等々・・・
子役の子がとても可愛かったですね

170617135320a2.jpg
170617135320
高倉健さんだ
恥ずかしながら、この映画(DVDで)を初めて見たのはつい1ヶ月前でした

170617135350a2.jpg
170617135350
ホームに上がると、隣の留置線があった箇所ではホームの増設工事中

中央線快速に2階建てグリーン車を2両増結する・・・ための工事です
現在、特急「スーパーあずさ」(12両編成)が停車する新宿、立川、八王子駅は
ホームの12両対応が出来ていますが、その他の駅は10両用。

この青梅駅にも12両編成で発着が予定されているので、新たにホームを建設中・・・です

170617135359a2.jpg
170617135359
青梅駅ホームにも昭和の風が・・・

「番線表示」もそれっぽく、時計の文字板も他とは異なります

170617135418a2.jpg
170617135418
ホーム中央にある「待合室」・・・自体も右書き

昔ながらの板張りの建物です

170617135432a2.jpg
170617135432
貼っている映画看板は「裸の太陽」(1958年)・・・SLの走行シーンが多い映画だそうです

剥がされたポスターの跡もそれっぽく

170617135450a2.jpg
170617135450
駅名表示板は電照式ではなく、柄が描かれた板張り

170617135509a2.jpg

170617135509
柱に付いた照明は、ガス灯っぽっく。

170617135520a2.jpg
170617135520
「奥多摩」駅寄りにある、もうひとつの待合室

剥がされたポスター、手が当たって塗装が剥げた扉の引き手付近
芸が細かいですね~

170617135534a2.jpg
170617135534
「ロミオとジュリエット」(1968年)

建物は古くさくても、きちんとエアコン装備された室内です

170617135539a2.jpg
170617135539
「駅馬車」(1939年)
落書きされているのが、残念です・・・

訪問日:2017年6月17日
つづく(全16回)
関連記事
スポンサーサイト

2017.07.12 


Secret