サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら
170730104221a2.jpg170730104221
念願だった水族館・・・「沼津港深海水族館」です

魚屋さんや飲食店、土産物店に囲まれた一角に立地

訪れた事のある、名古屋港水族館、大阪の海遊館と比べたら
こじんまりとしていますが、人気は負けない感じです

開館時刻は10時・・・ですが、なんやかんやで40分ほど
遅れての到着は、やはり痛かった・・・

建物横に入場待ちの行列が続いています

170730104311a2.jpg 170730104311
で、その行列の最後尾を探すと・・・建物裏側の道に出て、更に伸びています
(入り口は左側の列の先、出っ張った部分が前写真の場所)

列は全く動いていません
並んでいる方たちの会話から「入場の一時休止」をしているとか・・・
中が大混雑で、先に入った人が退館しないと新たに入れない?

見ないで帰ろうかな。。。と、マジで思いました

念のため、最後尾に誘導している係員の方に尋ねると
「今、入場制限していますが、ここの位置からだと20分ほど」・・・と。

20分なら、許容範囲・・・かな

更に、館員の方が謝りながらパンフを配布
大人しくチマッと列に並びます

170730105824a2.jpg
170730105824
16分経過
向かいのお店のメニューを見ながら、待ちます
「お魚」バーガーが売りのよう

鯵やまぐろ、サーモンは定番風

金目鯛バーガー、サメバーガー、深海魚バーガー・・・
金目鯛は煮付が人気調理法ですね
サメと聞くと不気味だけど、フカヒレは高級料理だし

昨今は深海魚も市場に出てきているようなので
食した経験がある方も居られるでしょうね

170730110022a2.jpg

170730110022
ニョロッとゲソが飛び出した、ナゲットも人気?

170730110712a2.jpg
170730110712
並びだして25分・・・やっとチケット売り場が見えてきました

小さい建物だし、水槽が並ぶだけの水族館かなと
少し危惧していましたが、壁の装飾とか、凝った造りになっていますね

170730110800a2.jpg
170730110800
チケット売り場が目前なのに、列はなかなか進みません

中の混雑具合によって、適時、発売停止をしているようです

170730111041a2.jpg
170730111041
やっとチケット売り場前・・・ここまで約30分待ち

カウンターに置かれているアイツ
沼津らしい演出です

170730111208a2.jpg
170730111208
チケットを購入(1600円)、やっと館内に入りました

でも内部でも列に並んで待ちます・・・ポールで通路を3分割
通路の右側は、チケット売り場からのルート
そして、今、立っているのは中間のルート・・・一旦、Uターンしてチケット売り場方向へ戻ります
で、左側のルートは、チケット売り場脇で再度、Uターンして、展示を見る列です

まず、通路内を1往復半して、実際に水槽前に至るルートとなっています

人気の水族館だという事を実感しました

休日の場合、開館時刻前の到着がお奨めです
(繁忙期等、時刻が変わります→こちら

訪問日:2017年7月30日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.08.13 


Secret