サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730115101a2.jpg
170730115101
SF映画に登場しそうなフォルム
青色のライトに照らされて浮かび上がる表情もカッコいいですね

「ダイオウグソクムシ」
水深200~1000mに生息

170730115052a2.jpg 170730115052
鳥羽水族館の「ダイオウグソクムシ」が2009年から2014年までの
5年以上の絶食記録を残した事で、注目を浴びましたね

170730114226a2.jpg

170730114226
透明標本です

170730114242a2.jpg

170730114242
普段は動かないそうですが、急ぎの場合は
脚ではなく、お腹にあるひれ状になった遊泳肢を使って泳ぐそうです

170730114257a2.jpg

170730114257
ダンゴムシに似ていますが、丸まる事は出来ないそうです

170730114956a2.jpg
170730114956
最大50cmにもなるそうですが、こちらは40cm前後でしょうか

170730115008a2.jpg
170730115008
この「ダイオウグソクムシ」が大人気・・・

その人気ぶりは・・・ミュージアムショップ「ブルージェリー」でのアイテムの多さからも判ります

170730115229a2.jpg

170730115229
大小、取り揃えられた「ダイオウグソクムシ」

170730115322a2.jpg
170730115322
「グソクッション」

クッション、ミトンと色々・・・
紐を引っ張ると、ブルブル震えるグソクムシも魅力的でした

170730115513a2.jpg
170730115513
勿論、お菓子もあります

170730115509a2.jpg
170730115509
お醤油味っていう所がミソかも・・・「佃煮」を想像しそうです

「グソクムシの佃煮」、何か有りそうな感じ

170730115331a2.jpg
170730115331
マグネット付の輪ゴムかけ

大量に集まると、フナムシっぽい

170730163838a2.jpg
170730163838
購入しました・・・左から「メンダコ」、「シーラカンス」
そして「ダイオウグソクムシ」
各580円

170730163923a2.jpg
170730163923
凛々しい顔つきです

現在、自宅冷蔵庫の側面に張り付いています

170730120052a2.jpg
170730120052
ケースに入った立体模型群

170730163557a2.jpg

170730163557
越前和紙の立体パズル(紅)を購入

1730円・・・失敗できません

訪問日:2017年7月30日
つづく(全15回)
関連記事
スポンサーサイト

2017.08.22 


Secret