サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

柿田川湧水公園を散策します

131109114020a2.jpg

13.11.09.11:40.20.

第2展望台から湧水広場へ

小さな井戸跡からも湧いてきています
小さな「わき間」でも、絶え間なく流れ落ちる湧き水


131109114041a2.jpg

13.11.09.11:40.41.

水際で育つ植物の群生でしょうか・・・
その隙間からも水が湧き出ているようです
流れの広がりが、流量の多さを示しています


131109114100a2.jpg

13.11.09.11:41.00.

砂底が見えている「わき間」から
どんどん溢れてくる湧き水

この井戸の直径は50cm程です


131109114309a2.jpg
13.11.09.11:43.09.
小さな流れが集まって、こんなに大きな川に・・・
第1展望台の遊水地から、約200mほどで
川幅は50mほどに

ちなみに、この柿田川の水は
飲料、工業用、農業用に利用され、
工業用は、東海道新幹線・三島駅の車庫で
車体洗浄にも使われているとか
だから、ピカピカなのでしょうか

ある意味、贅沢~

131109114338a2.jpg
13.11.09.11:43.38.
綺麗な流れの中に黄緑色の植物が・・・

「ミシマバイカモ」と言うキンポウゲ科の
植物のようです。
清涼な水でしか生育出来ず、柿田川でも
上流と中流でしか育たないそうです


131109114817a2.jpg

13.11.09.11:48.17.
川の源流(わき間)から100~200m下流で
これだけの川幅と水量・・・
膨大な湧水量だと言うことがあらためて実感できます


131109115133a2.jpg
13.11.09.11:51.33.
柿田川湧水公園の奥方にある「貴船神社」

貴船神社と言うと、京都・鞍馬の貴船神社ですが
・・・繋がりがあるそうです。
祀られた時期は、約400年以前・・・。


131109115239a2.jpg

13.11.09.11:52.39.
立派な鳥居と参道・・・
奥ゆかしいお社


131109115258a2.jpg

13.11.09.11:52.58.
参道脇にありました

これってひとりじゃなく、ふたりで手を載せるの?


131109115500a2.jpg

13.11.09.11:55.00.
公園入り口近くの「芝生広場」

暖かい時期には家族連れで賑わうのでしょうね

柿田川公園のパンフです(pdf形式)

つづく

関連記事
スポンサーサイト

2013.11.24 


Secret