サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら


JR最高地点へ向かいます

131130120900a2.jpg

13.11.30.12:09.00.
平沢峠を下っていきます

途中で遠くに冠雪した山が見えます

浅間山?と思ったけど、ちょっと形が違うような・・・

帰京してから調べたら、野辺山の南東方向・・・
山梨県との県境にある「金峰山」2599mみたい

浅間山は、逆の東北東方向・・・ジグザグ道で
方向感覚がズレてたようです

この山の呼び方・・・長野県側では「きんぽうさん」、
山梨県側では「きんぷさん」なのだそうです

この山も「日本百名山」に選定
この辺り、「百名山」がゴロゴロしています

「金峰山」の決め手は、してアップして戴くと
頂上付近に塔のようなものが見えます。
五丈岩という巨岩が積み重なった塔で
これが特徴・・・のようです(合ってるかな~

kinposan.jpg

131130121050a2.jpg

13.11.30.12:10.50.
ひとり歩いていると、突然
「ジジジジジイジ~」と異様な音

え?何?って思わず身構えてしまいました

この「シカ撃退装置」が鳴っています

どうやら、シカが道路に出ないようにするものらしいのですが
こっちの心臓がドキっとします

レンズに動く物が写ると起動するのかな?

人体には無害・・・って書いてあるけど
寿命が1ヶ月は縮んだよ~
あちこちにあるもんだから、野辺山散策で
半年は縮んだかも・・・

131130121247a2.jpg
13.11.30.12:12.47.
分岐まで戻ってきました

往路では、写真右から来ました。
帰路は、ここで正面の道に入ります

ちょっと巾狭の道ですが、一応、地図で確認済み

でも、その道に向かう車も無いし、人も居ない
大丈夫だよな・・・

nobeyama-kougen.jpg

平沢峠を下りて(上の方へ)きて、ヘアピンカーブを
曲がった所のT字路が分岐点です

ここから「踏切」へ向かいます


131130121537a2.jpg

13.11.30.12:15.37.
正面に八ヶ岳が見えます

この辺りの標高は1360mほど・・・
1450mの平沢峠より100mほど下ってきたので
山の高さを感じる事ができます


131130121737a2.jpg

13.11.30.12:17.37.
右を見ると、天文台の45mパラボラアンテナ
その奥に、男山の姿が・・・


131130121820a2.jpg

13.11.30.12:18.20.
道沿いの電柱が、ずっと右奥に
続いています

見通しが悪いのも困るけど、
これから歩く先が遠くまで続くのが見えると
ゲンナリしちゃう・・・


131130122013a2.jpg

13.11.30.12:20.13.
が一台、走り去っていきます

運転していた親父さん
トボトボ歩いている私の姿が
(哀れに見えたのか)追い抜く際、徐行して・・・・
「乗りますか?」って声をかけてくださいました

「あ、大丈夫です。写真、撮りながら歩いてますので」

親父さん、ニコッとして加速

ありがとう~


131130122354a2.jpg

13.11.30.12:23.54.
とは言いつつ、風景が急に変わるような場所でもなく
「空が青いなあ・・・」とひたすら歩きます

そう言えば・・・
さっきの親父さんとの会話

朝、佐久平駅の改札口で駅員さんに乗り換えを尋ねた時

中込駅で駅員さんに「途中下車です」と言った時

・・・

会話をしたの、それ以来かも


131130122618a2.jpg

13.11.30.12:26.18.
3枚前の写真で見えた、先っぽの方に辿り着きました

8分間歩き続けて・・・変化のない風景でした

つづく

関連記事
スポンサーサイト

2013.12.17 


Secret