サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「雪見の旅」のトップ記事はこちら

車内からの撮影で窓ガラスの反射が
映り込んでいる写真があります

姨捨公園へ

140207173754a2.jpg

14.02.07.17:37.54.
姨捨駅を出て、「姨捨公園」に向かいます

駅から3分ほどですが、街灯も殆ど無く
「夜間は懐中電灯持参」と案内されている場所

今回、懐中電灯はなく、せいぜい、スマホのライトのみ
でも、バッテリーが上がりそうだし・・・
足下が見える薄暮のうちに訪れる事にしました

難儀したのは、暗さよりも凍った道
雪は少ないのですが、霜柱がそのまま凍結していて
慎重に歩まないと危険な状態でした

140207173616a2.jpg
14.02.07.17:36.16.
薄暮の善光寺平

まだ、山の姿もはっきりと見えて
街の灯りも少なめです


140207173641a2.jpg

14.02.07.17:36.41.
この時間帯だと、10秒経つだけで暗さが増してくる感じです

夏の訪問時は、木々の葉が茂っていて
眺望の邪魔になっていましたが、
この時期だと枯れ落ちて、視界が広がります


140207174237a2.jpg

14.02.07.17:42.37.
甲府行きの普通電車が坂を登ってきました

地面の雪は凍っているので、
あまり斜面側に近づく事が出来ません

人が誰も居ないこんな夜に
誤って落ちたら・・・見つかるのは翌日、翌々日?


140207174319a2.jpg

14.02.07.17:43.19.
公園の展望台の裏に
小高くなっている場所があります

階段の下から見ると、お社みたいな感じ

そこからの眺望を期待して、登ってみたら・・・
急な階段な上、霜柱が氷になっています
登りは何とかなっても降りる時、非常に危険

で、途中で中止・・・
下りは階段に手をつきながら怖々と・・・


140207174544a2.jpg

14.02.07.17:45.44.
すっかり暗くなりました

右下に見えるオレンジ色のライトは
千曲川にかかる平和橋・・・のようです


140207175055a2.jpg

14.02.07.17:50.55.
姨捨駅に戻ります

暗い中、公園からの下り坂を慎重に歩きます
展望台にあった街灯が見えなくなると
この姨捨駅の照明だけが頼り

この日、下の方に見えた長野市の17:50の気温は
-2.5度
by気象庁

次第に冷え込んできました

つづく

関連記事
スポンサーサイト

2014.03.01 


Secret