サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

「北鎌倉」駅に到着しました

140315081957a2.jpg

14.03.15.08:19.57.
「北鎌倉」駅(標高25m)の駅舎です

メインの出口はここ1カ所・・・鎌倉駅寄りにあります
通勤路線ですが、鎌倉方面のホームから構内の踏切を渡ります

最後尾、横浜よりの車両から降りたら
375m歩かないとなりません

他に臨時用に鎌倉方面のホームにも出口
・・・但しICカードでないと入場できないそうです

この日、朝8時すぎの土曜日で通勤客は
殆ど居ない感じでしたが、学生さんで大混雑
近くに高校が2つ、あるそうです
140315082239a2.jpg
14.03.15.08:22.39.
「北鎌倉」駅の駅舎を出て左折

県道21号線横浜鎌倉線の道を歩いてすぐの所に
小さな池(白鷺池)とともに参道があります

参道は横須賀線の線路を踏切で渡る形で続きます

臨済宗大本山「円覚寺(えんがくじ)」です
創建は1282年・・・鎌倉時代後半だそうです

広さは60000㎡
しっかり拝観するとなると、1日がかりの広さです


140315082433a2.jpg

14.03.15.08:24.33.
参道の途中の踏切・・・
鎌倉界隈ではよく見られます

この横須賀線の線路や参道前の県道も
元々は、円覚寺の境内だったそうです

道路建設の際、白鷺池の一部も埋め立てられたとか・・


140315082652a2.jpg

14.03.15.08:26.52.
参道脇には、梅が咲いています

青空が見えていますが、まだ陽射しが当たらず
暗い感じに写ってしまいました


140315082813a2.jpg

14.03.15.08:28.13.
県道21号線を鎌倉方面へ進みます

朝8時半前なので、さすがに観光客は居ませんが
カメラを持った人は何人か・・・
やはり、静かな雰囲気を撮りたいのでしょうね


140315083507a2.jpg

14.03.15.08:35.07.
「北鎌倉」駅から約250m・・・「東慶寺」です

正式には「松岡山 東慶総持禅寺」、1285年の創建・・・
かつては女人救済の縁切り寺だったそうです


140315083057a2.jpg

14.03.15.08:30.57 .
石段の脇には梅が咲いています

この「東慶寺」はお花の寺としても有名で
梅、桜、花菖蒲、紫陽花、牡丹、朝顔、彼岸花、秋桜、
金木犀・・・そして紅葉と、年間を通して、楽しめます


140315083211a2.jpg

14.03.15.08:32.11.
「東慶寺」入り口脇の「まんさく」の花?

こちらは、そろそろ終了でしょうか

*ブロともの
☆タクママ☆さんに教えて戴きました
「山茱萸(サンシュユ)」の花だそうです^^


140315083620a2.jpg

14.03.15.08:36.20.
「東慶寺」を後にして、県道21号を
歩いていると、お店の入り口に飾り物

こういう物を見ても、鎌倉っぽく思えてしまうのは
なぜでしょう


140315083836a2.jpg

14.03.15.08:38.36.
昔ながらのポストも・・・

綺麗に塗装し直されています


140315083901a2.jpg

14.03.15.08:39.01.
「浄智寺」の入り口に到着しました

「北鎌倉」駅から約450mです

このまま県道を進むと、紫陽花で有名な「明月院」、
鎌倉五山第一位「建長寺」、そして「鶴岡八幡宮」へ至ります
*「鎌倉五山」・・・個人様の説明サイトはこちら


kita-kamakura.jpg

「浄智寺」から「源氏山公園」へ向かいます

「北鎌倉」駅からの歩行距離・・・約500m

つづく
関連記事
スポンサーサイト

2014.03.19 


Secret