サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

長谷寺です

140315105324a2.jpg

14.03.15.10::53.24.
10時50分過ぎ、「長谷寺」に到着しました

写真では閑散としていますが、参拝客が大勢います

鎌倉を訪れるようになった当初は
定番の「鶴岡八幡宮」、「大仏さま」、「江の島」を巡りましたが
大学生の頃、初めて「長谷寺」を訪問

由緒等は詳しくありませんが、
花の多い庭園がとても綺麗で、大ファンに・・・

以後、鎌倉を訪れる時の「定番」になっています
140315105549a2.jpg
14.03.15.10:55.49.
「山門」横から境内に入ると
池と庭園が広がります

池は「妙智池」と言うそうです
背後の竹も良い感じ


140315105656a2.jpg

14.03.15.10:56.56.
「紅梅」

花が良い時期になり
境内にはカメラマンがたくさん

邪魔にならないように撮るのが大変


140315105715a2.jpg

14.03.15.10:57.15.
「河津桜」


140315105849a2.jpg

14.03.15.10:58.49.
「木蓮」


140315105949a2.jpg

14.03.15.10:59.49.
「ヒマラヤユキノシタ」

石段を上がる途中にも、多くの花が見られます


140315110009a2.jpg

14.03.15.11:00.09.
「庭園」のあちこちにお地蔵様が・・・

「良縁地蔵」


140315110049a2.jpg

14.03.15.11:00.49.
「山吹」


140315110148a2.jpg

14.03.15.11:01.48.
「卍池」

「卍(まんじ)」はインドに伝わる
功徳円満の意味をもつ吉祥の徳相だそうです
池の縁に「奪衣婆(だつえば)」と「懸衣爺(けんねおう)」が
座っています
三途の川に居て、生前の罪の軽重を
判断するそうです・・・


140315110242a2.jpg

14.03.15.11:02.42.
斜面の中ほどにある「地蔵堂」

その両側にたくさんのお地蔵さまが・・・
「千体地蔵」

不幸に、この世に生まれる事ができなかった
子供たちが迷わず極楽浄土へ辿りつけるよう
道案内をしてくださるお地蔵様・・・だそうです


hasedera.jpg

「北鎌倉」駅からの歩行距離・・・約5400m
(施設内の散策距離も含みます)
(山間部の道のりはヤマレコのデーターを参考にしています)

つづく
関連記事
スポンサーサイト

2014.03.27 


Secret