サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

「江ノ島弁天橋」を渡ります

140315141627a2.jpg

14.03.15.14:16.27.
「江ノ島」へ渡る前に、東浜海水浴場に・・・

沖合には「ウィンドサーフィン」の帆が沢山見えます
「江ノ島」は強い風が吹く事が多く、
ウインドサーフィンのメッカなのだそうです

一方、浜辺には、ゴミ袋を持った人がいます
この日、「第90回 海さくらゴミ拾い」が開催・・・
浜辺や道路で沢山の方がゴミ拾いをされていました

enosima.jpg
「江ノ島」へ通じる道・・・「305」という数字が記されています
「神奈川県道305号」です。
この305号は「江ノ島入口」から「江ノ島」まで
全長786mの県道だそうです(短かっ
その全長の殆どが自動車専用の「江ノ島大橋」が占めているとか


140315141730a2.jpg
14.03.15.14:17.30.

夏の海水浴シーズンには人、人、人・・・で一杯の海岸ですが
シーズンオフだと、こんなに広い浜だったんだ~って実感しますね

左奥の、緑がこんもりした所は「小動岬(こゆるぎみさき)」


140315141824a2.jpg

14.03.15.14:18.24.

高空に鳶?

歩行者は、東浜側から江ノ島へは渡れません

「江ノ島大橋」の右側に並行している
歩行者・自転車専用の「江ノ島弁天橋」で渡ります

再度、地下道で車道を横断します


140315142357a2.jpg

14.03.15.14:23.57.

「江ノ島弁天橋」を渡ります

「江ノ島」の先に見えるのは陸地は「伊豆半島」方面
直線距離で約50km・・・結構、近いですね


140315142447a2.jpg

14.03.15.14:24.47.

県道305号を隔てて、東浜方面を見ると
ヨットの中に漁をしている船の様子も見られます

背後は、「七里ヶ浜」から「稲村ヶ崎」方面
・・・あの海岸線をダラダラと歩いてきました

後で間違いが判明しました
背後は「葉山」から「長者が崎」でした


140315142647a2.jpg

14.03.15.14:26.47.

相模湾にも漁船が出ています

3月の相模湾で、多く獲れるのは
「真鯛」、「さより」、「石鯛」、「真鰺」だとか・・・


140315142801a2.jpg

14.03.15.14:28.01.

裏江ノ島クルージングの船が向かいます

「江ノ島大橋」側とは真反対から
江ノ島の様子を見るプランのようです

沖合には「姥島(うばじま)」の岩礁が見えます
「姥島」は茅ヶ崎市の沖合12kmの位置・・・
一番大きな岩礁(高さ20m)は「烏帽子岩(えぼしいわ)」と言われ
釣り人のために茅ヶ崎港から渡し船が出ているそうです

正面奥の尖った山は箱根外輪山の「金時山」(1212m)
山の方が快晴ならば、「金時山」の右側に富士山が
見えるのですが・・・雲の中です


140315143158a2.jpg

14.03.15.14:31.58.

「江ノ島弁天橋」を渡り終えて、「江ノ島」に到着です

青銅色の鳥居があります
額には「江島大明神」の表記が・・・
この「青銅鳥居」は1747年の建立だそうで
260年以上経つ事になります

この「青銅鳥居」から左奥の高い位置に見える「瑞心門」
・・・その手前の赤い鳥居前までが
「江島神社」の門前町だそうです

この通りはいつ来ても、観光客で一杯


140315143437a2.jpg

14.03.15.14:34.37.

3mほどの道の両側に飲食店、お土産屋、
旅館などが並びます
有名店の前には人だかりがし、買うのに並ばないとなりません
そのため、狭い道が更に狭くなって・・・
いつも、ここを通り抜けるのに一苦労します


140315143557a2.jpg

14.03.15.14:35.57.

江の島名物のたこせんべいのお店
あさひ本店
店舗に沿って、購入待ち客が、ずら~っと並んでいます

「生しらす」と共に、この「たこせんべい」も狙って
いたのですが、購入に数十分待ち

今回は諦めました

「北鎌倉」駅からの歩行距離・・・約11800m
(施設内の散策距離も含みます)
(山間部の道のりはヤマレコのデーターを参考にしています)

つづく
関連記事
スポンサーサイト

2014.04.07 


Secret