サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます


「E7系とにわか旅」のトップ記事はこちら

松本市・城山公園に居ます

140504110342a2.jpg

14.05.04.11:03.42.
「城山公園」展望台から・・・
南東方向を望みます

「鉢伏山」(1928m)
この山からの眺望は素晴らしいらしく
北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳
木曽御嶽山、そして富士山も見られるとか・・・

ただ、公共交通機関利用のアクセスが
乏しいのがネックになっています
マイカーなら頂上駐車場から徒歩20分で訪れる事が出来ますが

タクシーだと岡谷駅から60分
(いくらかかるのでしょうか?

もしくは中腹にある温泉から徒歩約3時間

情報によると曇天は当然ながら、眺望先の
山並みが雲に覆われていたら、訪れない方が良いと・・・。
すっぱり安曇野観光等に切り替えましょう・・・ですって
遠方から訪れるにはリスクが高い山です

140504110348a2.jpg
14.05.04.11:03.48.
松本市から東の方向・・・「美ヶ原高原」です
右の小高い頂きが「王ヶ頭」(2034m)
かすかにTVアンテナが見えます

「美ヶ原高原」も公共交通機関で
訪れる術が殆ど無くなってしまいました

左へ「焼山」(1907m)、「袴越山」(1753m)、
「武石峰(たけしみね)」(1973m)と連なります

山麓には、松本市街が広がります

140504110510a2.jpg

14.05.04.11:05.10.
再び、西側の眺望・・・
左の「乗鞍岳」から右の「常念岳」まで一望できます

ちょっと薄雲が増えてきたでしょうか・・・

140504110614a2.jpg

14.05.04.11:06.14.
再度、南東方向・・・
市街地の中に、松本城が見えます

その先に巨大な柵?・・・ゴルフ練習場らしき物が
「ゴルフコミュニティ ウエストピーク」という所らしいです
松本城より巨大な感じ

140504110642a2.jpg

14.05.04.11:06.42.
南側には松本駅付近の建物群が並びます

手前側から右カーブしているのが
JR篠ノ井線&大糸線の線路
跨線橋のある所は大糸線の「北松本」駅

正面やや左側の傾斜した屋根の建物は
「ホテルブエナビスタ」
(平日1泊素泊まり7200円~
その手前が松本駅の「お城口」になります

奥のこんもりとした丘には「弘法山古墳」が半分だけ見えます
(左端の丸くカーブした銀色に光る屋根の建物の上)

140504110716a2.jpg

14.05.04.11:07.16.
南西方向を望みます

木曽谷の方向・・・木曽御嶽山側の山並みです
正面右は「鉢盛山」(2446m)かもしれません

晴れていれば「木曽御嶽山」(3067m)も見えるのかな?

140504110935a2.jpg

14.05.04.11:09.35.
やや南寄りに視線を移してズームしてみます

右下に見えるドーム状の建物は、「やまびこドーム
方角的に、やまびこドームの真上に見えるのが
「経ヶ岳」のようですので、その右の雪山は
「木曽駒ヶ岳」かな?って期待しちゃうのですが・・・

140504111011a2.jpg

14.05.04.11:10.11.
再び「北アルプス、「常念岳」とポチッと出ている「槍ヶ岳」

で、今回、色々調べていたら・・・ポチッと見えるのは槍ヶ岳だけではなく
立山の雄山も見えるとか

この「城山公園」ではなく、昨年訪れた「鷹狩山展望台」ですが・・・
蓮華岳と赤沢岳の稜線が重なった所に見えるそうです

昨年、訪れた際、その山々の写真を撮っていたのですが
広角だったので判明出来ません(こちらの2枚目の写真)

これ以上ない好天だったのに・・・失敗でした

140504111440a2.jpg

14.05.04.11:14.40.
左手前に「北松本」駅を出た大糸線の電車が見えます

電車はグルッと左カーブした後、右カーブをして
安曇野へ向かいます

utukushigahara.jpg

つづく
(訪問:2014年5月4、5日)

関連記事
スポンサーサイト

2014.05.20 


Secret