サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます


「E7系とにわか旅」のトップ記事はこちら

釜口水門へ

140504141146a2.jpg

14.05.04.14:11.46.
「花岡公園」から諏訪湖の湖畔へ降りてきました

浮きの右側に見えるポッチは、噴水だそうです
この噴水、4月中旬から12月まで毎時00分に15分間、噴出するとか
(帰京してから知りました
訪れた時は、14:10分頃なのですが・・・
この時は噴出せず
観光客が少ないと中止にしたり、短くなるのでしょうか?

140504141339a2.jpg
14.05.04.14:13.39.
ちょっと見づらいですが・・・して戴いて。

向かいの小高い所に鯉のぼりが泳いでいます
先ほど、訪れた「花岡公園」の鯉のぼりです

あの奥の更に小高い場所に城址があったようです

140504141432a2.jpg

14.05.04.14:14.32.
「釜口水門」です

ここから「天竜川」が始まります。
諏訪湖には周囲から流入する川が31あるそうですが
流出するのは、この天竜川1つだけ

そのため、周囲で大雨が降ると、この天竜川に
大量の湖水が流れ込み、氾濫もしばしばだったとか・・・。
1937年に水門が出来たのですが、1950年と1961年の
洪水では処理しきれなくて、新しく作られたそうです

140504141558a2.jpg

14.05.04.14:15.58.
水門の南側にある「舟通し水門」です

諏訪湖と天竜川の水位差があるので
船が通行する際、この門で水位を調節しながら
出入りする構造になっています

140504141611a2.jpg

14.05.04.14:16.11.

140504141659a2.jpg

14.05.04.14:16.59.
天竜川の源流

伊那谷を経て、いくつかの大きなダムを経て
静岡県遠州灘まで213kmの長さ

140504141811a2.jpg
14.05.04.14:18.11.
水門北側には「魚道」があります
底に段々敷きに仕切りがあって、
魚が上れるようになっているとか・・・

でも、通常時でこんなに急な流れ・・・
ホントに上っていけるのでしょうか

140504141757a2.jpg

14.05.04.14:17.57.

okaya.jpg
つづく
(訪問:2014年5月4、5日)

関連記事
スポンサーサイト

2014.05.25 


Secret