サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます


車内からの撮影で窓ガラスの反射が
映り込んでいる写真があります

「花便りから」のトップ記事はこちら

山間部へ

140614113455a2.jpg

14.06.14.11:34.55.

「奥多摩」駅から、折り返し11:49発の電車が到着

ここからは短い4両編成・・・なのに
この電車の発車までに「立川」駅から10両編成4本
が到着済
当然ながら、座席は全て埋まり、立ち客も出ています

この「青梅」駅(標高199m)から、
目的地の「鳩ノ巣」駅(標高323m)まで32分の乗車です
140614120156a2.jpg
14.06.14.12:01.56.
「青梅」駅を出ると、車窓には緑が急に増えます

電車は多摩川の左岸に沿って、ゆっくりと坂を登っていきます
多摩川は深い谷の下を流れているので、
なかなかその流れを見る事ができません


140614120546a2.jpg

14.06.14.12:05.46.
山間部に入ると、雲が広がってきたような・・・
お天気が心配

一応、カッパと雨傘は携帯していますが
風が巻きそうな山の中・・・降り出したら、びしょ濡れは必至


140614120740a2.jpg

14.06.14.12:07.40.
「御嶽」駅(標高236m)に到着しました

都内の学校の遠足でお馴染みの「御嶽」の最寄り駅
私も、この駅を訪れるのはその遠足以来かも・・・。

どの山が「御嶽」なのか?
駅周辺の記憶が全く残っていないので判らず仕舞

後日、地図を見ると、正面の橋を渡り右折・・・
2kmほど先にケーブルカーの駅がありました。

駅前の風景をやみくもに撮って見たのですが、
御嶽は全く映っていませんでした

140614121209a2.jpg

14.06.14.12:12.09.
「川井」駅(標高263m)に到着します

多摩川にかかる斜張橋が見えます
「奥多摩大橋」だそうです
1990年に完成・・・まだ新しい橋です

大きな橋脚の下に車や人の姿が・・・
バーベキュー客でしょうか


140614121538a2.jpg

14.06.14.12:15.38.
「古里(こり)」駅(標高291m)で行き違いのため
数分停車・・・。
乗降ドアは、ドア横の押しボタンを押して開閉する方式なので
前を見ると開いていたり、閉まっていたり・・・。

こういう半自動ドア・・・寒冷地ではよく見かけるのですが
地元の方は、乗車したり降車した際、ボタンを押してドアを閉めます
でも乗り慣れていない人は、そのまま開けっ放し・・・
折角の空調の効果がなくなります
開けたら閉めましょう

140614122123a2.jpg

14.06.14.12:21.23.

12:21、「鳩ノ巣」駅に到着しました

駅舎は木造ですが、なかなか洒落た趣きです
でも、人が居ない・・・


140614122152a2.jpg

14.06.14.12:21.52.
今は東京の通勤路線のひとつになっている「青梅線」ですが、
単線で4両編成の電車がトンネルへ入っていく光景は
ローカルな雰囲気を感じざるを得ません


140614122219a2.jpg

14.06.14.12:22.19.
駅の看板には「標高306.938m」との表示
でも調べてみると「319m」とか「323m」とか情報が錯綜
この辺り、隆起しているのでしょうか、沈下しているのでしょうか


140614122303a2.jpg

14.06.14.12:23.03.
駅のホームにいたネコ

無人の改札口をスルーして(駅の出入りはフリーパスのよう)
駅前広場で遊び出しました

狙いは、前を飛んでいる「蛾」?
ネコパンチを繰り出したり、捕まえようとしたりして
じゃれています(蛾には大迷惑)

首輪をしているので飼い猫?
蛾に飽きたら、駅前にある飲食店に入っていきました


つづく(全15回)
(訪問:2014年6月14日)

関連記事
スポンサーサイト

2014.07.02 


Secret