サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

車内からの撮影で窓ガラスの反射が
映り込んでいる写真があります


「鹿沼から宇都宮へ」のトップ記事はこちら


バスで向かいます
140913094644a2.jpg

14.09.13.09:46.44.
東武鉄道「会津田島、新藤原、東武日光」行き快速電車が
09:44過ぎに「新鹿沼」駅に到着しました

改札口は跨線橋を渡った隣のホームに面しています。
その跨線橋は、進行方向一番前・・・乗車していたのが前から5両目で
約100m離れています
「新鹿沼」駅前から乗車するバスの発車時刻は09:47で
既に3分を切っています
140913094736a2.jpg
14.09.13.09:47.36.
「新鹿沼」駅前ロータリーにバス停留所がありました

ほぼ定刻にバスが到着・・・09:47発、行先は「鹿沼駅」、JR日光線の駅です
このバスを逃すと、次は1時間15分後
検索元になったサイトがこちら
bus_shinkanuma_jikoku.jpg
これを見ると「東武新鹿沼駅」には1路線のバスのみが運行されている・・・と思いますよね
その路線図はこちら
bus_shinkanuma.jpg
左端側中ほどに「新鹿沼」駅とバス停「東武新鹿沼駅」があります
そのやや右上方向・・・路線に沿っていくとJR「鹿沼駅」のバス停に至ります。
この「鹿沼駅」でバスを乗り換えて、北(上)へ伸びる路線で「大谷橋」へ行く行程でした。

140913095535a2.jpg

14.09.13.09:55.35.
中心街?の通りの電線は埋設されているのでしょうか
視界を妨げる物がありません

「鹿沼」は秋祭りに登場する「屋台」が有名なのだとか・・・
高さが4m近くある屋台が通行する際、
電線が妨げになるので移設されたのかもしれません(あくまでも想像)

乗車したバスは鹿沼の街中を右折、左折、左折、右折・・・と
迂回?しながら進みます
JR「鹿沼」駅までは約15分・・・意外と長く乗ります
それだけ乗るのに、「新鹿沼」から「鹿沼」へのバス運賃は
なんと100円
今時、コミュニティバスでないのに100円の運賃なんで珍しいですよね

140913100108a2.jpg

14.09.13.10:01.08.
青空が広がる下、「黒川」を渡ります
「黒川」は日光市から流れてきて、利根川に繋がるそうです

上流ではヤマメやイワナが生息する清流で
市街地でも鮎釣りが出来るそうです

140913100445a2.jpg

14.09.13.10:04.45.
JR日光線「鹿沼」駅に到着しました
駅舎の奥にホームと線路が・・・その背後には竹林が広がっていて
緑に囲まれた、とても良い雰囲気です

駅舎前にはバス停が・・・「鹿沼駅前」バス停です。
次のバスは、10:19発「宇都宮駅」行き
到着まで15分ちょっとあるので、余裕です

駅前を散策しながら、バス停の時刻表を見てみると
乗車予定の時刻のバスが記載されていません

路線図の看板を見ると、「宇都宮」行きの路線は掲載されています
バス時刻が改正されたのかな~?

付近を見ても、他にバス停らしき物は無いし・・・
ちょっと不安になって、駅前広場に面した「定期券売り場」へ行ってみます
係員の人に「宇都宮」行きバスはあそこからですよね?」と尋ねると
いいえ
この先の交差点を左に渡った方ですよ・・・と

危ない、危ない・・・駅前(下記地図A地点)で待っていたらバスに乗り遅れる所でした
bus_kanuma_jikoku.jpg
本数が少なくて、万が一、乗り遅れたら次は3時間後(サイトはこちら

小走りでバス停へ向かいました
しかし・・・
バス停への信号待ちをしている間にバスが到着・・・さっさと出発
まだ5分以上、早いのに

バス停(B地点)をみると、確かに「宇都宮駅」行き。
でも調べてきたよりも、本数が多いのです・・・約20分間隔
交差点を見ると、道の向かい側(C)と渡ってきた側(D)にもバス停が見えます
念のため、確認しに行くと、どちらも「新鹿沼」駅方面行きで別のバス路線です
bus_stop_kanuma.jpg
不安になり、スマホで検索をかけてみますが
屋外で画面が反射してなかなか探せません・・・そんなこんなで20分経過して
のバス停にバスが到着
運転手さんに「大谷橋へ行きますか?」と尋ねると
「ここではなく、道の反対側、交差点の先のバス停です」と。
Eのバス停なのだそうです
急ぎ足でバス停に向い、時刻表を見ると・・・当然ながら発車済み。
次のバスは3時間後・・・。

1時間に1本程度の発着数の鉄道駅なのに
「駅前」って名が付くバス停が何ゆえ5か所もあるの?
さらに、同じ「宇都宮」行きでも2路線あって真逆の方向へ向かいます
あの「定期券売り場」で「宇都宮行き」ではなく、目的地の
「大谷橋」へのバスと尋ねれば良かったようで・・・

帰宅してからバス会社サイトを確認すると↓の地図が掲載されていました
bus_kanuma.jpg
見落としたのがミスでしょうが・・・そんなに沢山のバス停があるなんて予想できないです

ここまで来て、帰る訳にも行かず・・・
「鹿沼駅」前のタクシー乗り場で客待ち中の運転手さんに
「大谷までいくら位で行きますか?」に「3000円程でしょうか」と

安くあげるために「新鹿沼」ルートを選んだのに全て無駄
でも、致し方ない・・・とタクシーで向かいました

車中で運転手さんに経緯を話すと
「確かにバス停の位置が判りづらい」と・・・。

バス路線や時刻に詳しいなあと思っていたら、タクシー運転手を
する前、このバス会社の運転手さんだったと

更に衝撃の一言・・・
「(乗り遅れたバスは)東武線の新鹿沼駅のそばを通って行くんですよ」

bus_stop_shinkanuma.jpg
「新鹿沼駅」で「鹿沼駅」行きバスに乗車したのがA地点(09:47発)
B地点の「鳥居跡町」から目的の「大谷橋」経由「宇都宮駅」行きに乗車が可能だったそうです
発車時刻は10:11で電車からの乗換に焦る必要もなし

140913104942a2.jpg

14.09.13.10:49.42.
15分程の乗車のあと、大谷に到着

運転手さん、哀れに思ってくれたのか、
目的地の資料館入口前でメーターを止めていたにも関わらず
敷地内を進行、約150m先の建物前まで連れて行ってくれました
更に運賃の端数はおまけ(個人タクシーだったから、でしょうか?)

つづく

(訪問:2014年9月13日)

関連記事
スポンサーサイト

2014.09.18 


Secret