サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「東京都の湧水群」のトップ記事はこちら

東久留米市・南沢緑地です
140927120439a2.jpg

14.09.27.12:04.39.
一旦、内部に進入した南沢緑地でしたが
70mほど入った場所で行き止まり・・・

再び、「氷川神社」前の宮前橋まで戻ってきました
緑地の廻りを歩いて、再度、入口を探してみるしか・・・。

「宮前橋」・・・「橋」というには欄干の間の長さが2mにも満たない距離
それでも、しっかりと橋の銘板が埋め込まれています

宮前橋の背後の緑地・・・
山あいでもないのに、鬱蒼と茂った森の様相
都内にも緑の多い公園はありますが
ここは緑地として、敢えて手つかず状態で保存しているのかな?
東京の平坦部とは思えない緑の濃さです

140927120426a2.jpg
14.09.27.12:04.26.

その「宮前橋」の下の流れ・・・
東久留米市のサイト上では「南沢頭頭流」という名称で示されています
どのように読むのか、どこで区切れば良いのか・・・判りません

ただ、幅も狭い流れなのに、水量は豊富・・・。

140927120610a2.jpg

14.09.27.12:06.10.

その流れを上流の方向へ向かうと
「南沢緑地」にも竹林が広がっています

東京にも竹林が結構、あるのですね~

140927120724a2.jpg

14.09.27.12:07.24.

先ほどの水の流れが・・・この先は仕切りで閉じられています

地図で確認すると、「南沢浄水場」の敷地です。
湧水地点マップを見ると、この浄水場の中に2つの池
・・・「東の泉」、「西の池」があって、そこが湧水ポイントなのだとか。

奥に見える水の段・・・かなりの水量です

140927120837a2.jpg

14.09.27.12:08.37.

浅いながらも幅広の流れ・・・相当な水量が湧きだしている感じです

東久留米市の豊富な湧水・・・が、ポイントとなったのかは
判りませんが、コカコーラの工場が東久留米市内にあるそうです。

140927120856a2.jpg

14.09.27.12:08.56.

もしかしたら、どこかで「東の泉」、「西の池」の姿を
見れるのでは?と「南沢緑地」の散策路を巡ってみます

緑地内には多少の高低差もあって・・・ちょっとした山中を
歩いている感じです
ここにも訪問者は誰も居ませんでした

140927120945a2.jpg

14.09.27.12:09.45.

その途中・・・また「東京の名湧水57選」の立札が・・・

140927121013a2.jpg

14.09.27.12:10.13.

太い樹木の根元付近のこの僅かな流れ・・・
湧水なのかもしれません

140927121140a2.jpg

14.09.27.12:11.40.

緑地の北側の道から進入して、南側の道へ縦断・・・
右へ向かうと、「南沢浄水場」の施設入口がありました。

当然ながら、内部は立入り禁止のようです
それならば、再度、北側の「南沢頭頭流」の流域から
湧水ポイントを見る事が出来ないか・・・戻ってみる事に。

140927121220a2.jpg

14.09.27.12:12.20.

緑が深いです

で、「氷川神社」で見かけた女性2人組以降
誰も見かけない・・・
ホントにここは東京都?・・・な思い
minamisawa_yusui.jpg
辿った行程を記録しているのですが・・・
行ったり来たり、戻ったり・・・で重複しちゃって判りづらくなっています

歩行距離:約4.6km
つづく
訪問日:2014年9月27日

関連記事
スポンサーサイト

2014.10.09 


Secret