サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「東京都の湧水群」のトップ記事はこちら

再び落合川へ
140927121829a2.jpg

14.09.27.12:18.29.

東久留米市・南沢緑地界隈を彷徨っています

この緑地内にあるという「東の泉」、「西の池」という湧水地を
見る事が出来ないか・・・付近をウロウロ

この辺りの湧水を利用している「南沢浄水場」の
向かいにある「南沢樹林地」
ここも市によって保護・管理されている「緑地」のようです

然程、広い敷地ではありませんが、竹林と雑木林の
緑色が拡がっています
140927121959a2.jpg
14.09.27.12:19.59.

「南沢緑地」の南沿いにある道路を歩いてみます

「南沢浄水場」の門は閉じられてていて、ダメ
周囲を巡る道と緑地の間にも民家が並んでいて、緑地の中を
うかがえるポイントは殆どありません

140927122216a2.jpg

14.09.27.12:22.16.
ちょっと見通しが良くても、立入禁止になっています
飲用にも利用する湧水地なので、
無闇に立ち入れないようにしているのかもしれませんね

「東の泉」、「西の池」を見る事は諦めて先へ進む事にしました
「南沢頭頭流」を離れ、「落合川」へ戻ります

持参した地図を見ながら、北へ向かいます
50mちょっと歩けば、「落合川」の橋へ出る・・・のですが

つい最近、出来たばかりのような住宅地に出てしまいました
何軒かの家では引越作業中・・・ホントにできたてのホヤホヤの住宅街
似通った建物が真っ直ぐの通りの両側に並び、
その通りが2本くらい平行しています
更にその道に何本も交差する道が・・・。

持参した地図には、そんな様子の地域は出ていません
それでも北の方角へ進めば、落合川に出会う筈・・・と折れる道を
探すのですが、全て行き止まり

suisei-koen.jpg
仕方なく、歩いてきた道のりを忠実に戻ります
上記地図の「南沢頭頭流」の表示の上にある「コーポ清流」
そこから北(上)へ向かう道がありますが、持参した地図にはそれが明記されていませんでした
もうひとつ先(右側)の道を北へ向かうのが正しいルートでしたが
手前の道を北へ向かったため、新興住宅地に迷い込んでしまったようです

140927123021a2.jpg

14.09.27.12:30.21.
ひとつ上の写真・・・南沢緑地が見える場所から
たかだか100mしか離れていない「南沢頭頭流」の源流付近まで
8分も歩き廻ってしまいました

複数の地図を持参したとしても・・・
間近で開発されていたらどうしようもないですね~

140927123228a2.jpg

14.09.27.12:32.28.
真っ当な道を2分歩いて「落合川」に出ました

渡る橋の名前は「こぶし橋」
然程、広くない橋の上には何やら重装備風のカメラマンの方が・・・
何か、じっと待っている様子

突然、カメラを構えた先には野鳥の姿(の、ようです)
落合川では、ハクセキレイ、オナガ、カワセミ、オナガガモ、カルガモ、
ヒドリガモ、ジョウビタキ、キセキレイ、コサギ、ダイサギ・・・等々
多くの野鳥を見る事が出来るそうです

140927123455a2.jpg

14.09.27.12:34.55.
その「こぶし橋」を渡った所にあるのが「落合川水生公園」

140927123426a2.jpg

14.09.27.12:34.26.
事前にチェックして、期待していたのですが・・・
1周30mほどの池があるだけ、でした
水辺の花が咲くと華やかな雰囲気なのでしょうが・・・
曇り空で花が無い時期に訪れたのが悪い?

140927124125a2.jpg

14.09.27.12:41.25.
「こぶし橋」を後ろに見ながら、上流へ向かいます

このこぶし橋の上流の壁面も湧水ポイントなのだそうです

140927124342a2.jpg

14.09.27.12:43.42.
カモが水面下に顔を差し入れて餌を探しています

カモは必ず「つがい」で行動するみたいですね


歩行距離:約6.4km
つづく
訪問日:2014年9月27日

関連記事
スポンサーサイト

2014.10.10 


Secret