141022085318a2.jpg
14.10.22.08:53.18.
JR東海から宅急便で届きました
足と宿が確保出来ました

今回は、「JR東海ツアーズ」で申込み・・・

往路は、東京駅06:30発「のぞみ5号」で名古屋駅08:11着、席は山側窓側
宿泊は名古屋駅桜通口から約300mほどの所にあるビジネスホテル
復路は、名古屋駅16:03発「のぞみ234号」東京駅17:43着、席は山側窓側

どちらも第1希望が確保できました
新幹線往復+ホテルで24500円

これまで東海道新幹線を利用した旅行では
金券ショップでビジネス回数券を購入
プラス楽天トラベル・じゃらんでの宿予約・・・が常でした

ビジネス回数券は座席指定も出来ますが自由席も可。
事前に列車を指定する必要がないので
天候等、急なプラン変更にも対応できるのが大きなメリットです

でも、今回は、2ヶ月前の検索にも関わらず
名古屋市内の廉価なビジネスホテルが全て満員
その前の週、次の週は空室があるのに・・・
11月8日って名古屋で何かイベントが開催されるのでしょうか
って検索してみたくらい、ホテルが空いていません

金券ショップのビジネス回数券だと都内-名古屋市内が片道10200円
安いホテルで4000~5000円くらいと見積もっていたのですが
空いているのは8000円以上
カプセルホテルなら安く泊まれますが、大都市なので酔客が多そうで避けたい

となると、新幹線代を割安にするしか・・・
で、検討したのが「ぷらっとこだま」
「こだま」限定で東京駅-名古屋駅が片道8100円

通常購入の自由席の10360円と比べると2260円、往復で4520円安くなります
その浮いた分をホテル代に廻せば、トータルで同じなのですが
始発の「こだま」ではバスに間に合いません
(名古屋着09:15、バス集合08:45、発車09:00)

どうしたものか・・・と思い出したのが「「JR東海ツアーズ」
東海道新幹線沿線で、日帰り、1泊、2泊の設定のフリープランを組めます
以前、京都、奈良を計画した際にチェックしていました

名古屋1泊で検索してみると、ホテルの質にもよりますが23000円台から選べます。
(ビジネス特急券利用の場合、片道10200円なので、
宿代が2600円って事になって、かなり割安になります)

只、その該当ホテルは名古屋駅からは遠方・・・荷物もあるし、
名古屋駅から地下鉄、バスに乗換で交通費がかかると
安く選ぶ事の意味がなくなるので、名古屋駅から歩いて行ける所に・・・。

選んだのは名古屋駅から5分ほどのビジネスホテル
サイト上に出ていた金額が24500円

でも、これが要注意
乗車する新幹線によって値段が上下するのです
「こだま」利用だと、-1400円
東京駅06:50以降の「のぞみ」、「ひかり」は+2400円

つまり、利用しやすい時間帯は上乗せ料金がかかるのです
逆に遅い列車や早朝だと追加料金無し

帰路だと、午前11時頃発車の「のぞみ」、「ひかり」だと+1200円
12時~16時27分発の「のぞみ」、「ひかり」は追加無し
16時32分~17:27分発の「のぞみ」、「ひかり」は+1200円
17:32~20:42発の「のぞみ」、「ひかり」は+2400円
それ以降は、追加料金無し・・・という設定になっています

帰りに使い易い時間帯は高く、不便な時間は安くなるのです
で、今回選んだのは、当然ながら追加料金無しの時間帯

往路では集合時間の34分前に着きますが
万が一、新幹線に若干の遅れが出ても対応できるし
時間通りなら、名古屋名物のモーニングを味わえるし・・・。
復路も、東京駅に18時前に到着。
荷物の整理や写真のチェックをする余裕が出来そうだし。

あとは晴れる事を望むのみ

それと・・・服装がムズい
下栗の里は11月上旬に氷点下になる事もあるそうですが
名古屋市内は最高気温が15度を越えているとか
1泊なのに平地用と山間地用の服がいるのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

2014.10.24 


Secret