サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます


「周囲9kmの公園」のトップ記事はこちら

みはらしの丘を降りました
141018102004a2.jpg

14.10.18.10:20.04.
一面に蕎麦の花

「みはらしの丘」の麓部分は
「みはらしの里」と名付けられています

「懐かしい農村の風景と暮らしが味わえるエリア」で
付近の畑では農村生活に関わりの深い物が栽培されているそうです

141018102108a2.jpg
14.10.18.10:21.08.
左端に「みはらしの丘」の頂上が見えます

正面中層より上がコキア、右側から広がる秋桜。
左側には蕎麦の花が咲いています

141018102427a2.jpg

14.10.18.10:24.27.
雲が高くて、秋っぽい・・・
陽射しはありますが、汗ばむ事もなく爽やか~

海が近いのですが、丘が遮断壁になっているのか
風も弱く、潮の香りも感じません

141018103255a2.jpg

14.10.18.10:32.55.
緑と赤とピンクと青のコントラスト

北海道・美瑛の丘のような雰囲気を感じます

141018103430a2.jpg

14.10.18.10:34.30.
「みはらしの里」には古民家が建っています

茅が綺麗に揃えられています
内部は自由に見学可能・・・。

141018103654a2.jpg

14.10.18.10:36.54.
古民家の庭先では、地元茨城県の筑波山名物の
「がまの油売り口上」が披露されていました

見学している外国の方の姿も多く・・・
口上を聞いてて、理解できたでしょうか?

141018103953a2.jpg

14.10.18.10:39.53.
入場してきたのが「風のゲート」です・・・
ここまで真っ直ぐ来れば、約1.2kmの道のり
ポイント、ポイント間の道のりが長いです

この「ひたちなか海浜公園」でのメインの目的はコキア見物

それが済んでしまって・・・さあ、どうしたものか

141018104238a2.jpg

14.10.18.10:42.38.
「ひたち海浜公園」では10月19日まで「コキアカーニバル」を開催

その最終日の19日(訪問日の翌日)は、
あわせて「オータムフェスティバル」を開催し入園料も無料となります

となると、訪れる人は半端なく多そう・・・
いくらタダでも、大混雑の中ではコキア見学も大変そう・・・と
予想して、前日に訪れた訳ですが、それでも大勢の入園客です

141018104311a2.jpg

14.10.18.10:43.11.
「蕎麦畑」が広がっています

園内Mapを見ながら、どこへ行こうか・・・と
隣の「樹林エリア」に「「ひたちなか自然の森」という場所が・・・。

Mapの写真を見ると、森の中に池が広がっていて
なかなか良さそうな雰囲気・・・そこを訪れてみる事にしました

141018105046a2.jpg

14.10.18.10:50.46.
ところが、このMap・・・敷地が広いので致し方ないのですが
細部がどうもあやふやで
行き先表示板と照らしあわせてみても、どうにも判りづらい
(散策路のあちこちで、Mapを広げて迷っている入園客を見かけました)

更にはっきりと明示されているのが、人の通行が出来ない自転車専用道路
目的地への道順も自転車道なら判るのに、歩行路だと???な状態
suisen.jpg
nishiguchi.jpg

行程図の位置は、青枠の辺りになります
(緑色の部分がひたちなか海浜公園)


つづく
(全15回)
(訪問:2014年10月19日)

関連記事
スポンサーサイト

2014.10.28 


Secret