サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「京都1day」のトップ記事はこちら

東福寺に着きました
141130083016a2.jpg

141130083016

「東福寺」の南門です

紅葉の京都・・・時期になると雑誌、旅番組等々で数多く紹介されますが
毎年、魅かれるのがJR東海のCM
あの「そうだ 京都、行こう」のフレーズのCMです

あんなに鮮やかに色づくの?と半信半疑なのですが
一度は見たいって思いになってしまいます

でもネックは・・・桜と同様、時期とお天気。
行くとなると休日ですが、変わりやすい秋のお天気
紅葉のピークとお天気と休日が合うなんて奇跡に近いです

それと・・・人出。
CMで紹介されたら、どなたも見たくなっちゃうのは必至
基本的に、人混みが苦手で並ぶのが嫌いな性格

そんなんのが、紅葉の京都、歩けるのでしょうか・・・

更に、この「東福寺」、最近の人気ランクでは
京都でも1位、2位を争うそうで・・・(だから私も選んだのですが)
間違って来ちゃった感が強い気が・・・
141130083323a2.jpg
141130083323
「東福寺」の「六波羅門」に到着です

駅からの最寄りは、「中門」経由の「日下門」か、「北門」経由の「日下門」のようですが
参考にした「散策ルート」では「南門」からのコースを紹介していたので、そうしてみました。

途中、「中門」の横を通った際、奥の方に何やら大勢の人の姿が見えます
拝観開始時間(8時半)前なのに・・・何でしょうか、あれは

141130083450a2.jpg

141130083450
空いている「六波羅門」から入ると、右手に「三門」が・・・。

室町時代建築の国宝だそうです
棟高22m・・・6階建てのビルくらいの高さ。
通常、非公開ですが、年に3日間特別公開されるそうです
記事最後にリンクしたJR東海のポスター写真が
その公開された門の上からの眺めなのかもしれません

141130083628a2.jpg

141130083628
「三門」の奥に建つのが「本堂(仏殿)」です

明治時代に焼失し、昭和9年に再建された
「昭和の最大木造建築物」だそうです

参拝客も少なく、ゆっくりと拝観できたのも、ここまでです

141130083733a2.jpg

141130083733
「日下門」に通じる参道とクロスした所に建つ「禅堂」

南北朝時代建築の重要文化財
禅の道場としては、現存する最古最大の建築物だそうです

これは行列に並びながらの撮影

141130083618a2.jpg
141130084235a2.jpg
141130083618
141130084235
(左)「禅堂」の向かいに立つ「経蔵」、そして3人の参拝客の姿が見えますが・・・
すると、その先に黒山の人だかり「通天橋」の拝観料(400円)を支払う人の列です
最初、「中門」の前から見えた「大勢の人」はこの状況でした

(右)「通天橋」へ進みますが、先の方では皆さん撮影中でなかなか進みません・・・
「通天橋」はその名の通り、橋。「洗玉澗(せんぎょくかん)」という渓流に架かるそうです

141130084547a2.jpg

141130084547
「通天橋」を渡り始めて、やっと渓谷地帯に辿り着きます
紅葉中・・・ですが、まだ9時前で陽射しが届いていません
陽射しの角度については、全く想定外でした

141130084622a2.jpg

141130084622
谷の下に「玉澗」の渓流が見えます
141130084656a2.jpg

141130084656
右奥に「方丈」の通天台が見えます

「通天橋」は南北方向に架かっています
と、言うことは通路右側は東の向き・・・早朝は逆光になります

141130085224a2.jpg

141130085224
「通天橋」を渡り、一旦、行列から離れます

「愛染堂」・・・南北朝時代の建築物で重要文化財。
元は「北門」そばの「万寿寺」にあったそうですが、
室戸台風で倒壊し、1937年にこの地に移されたそうです
141130090012a2.jpg
141130090919a2.jpg
141130090012
141130090919
(左)再び、行列に並び「開山堂」を参拝します
枯山水庭園と参拝待ちの行列

(右)木の葉に紅葉がくっついてました
2日前、京都は雨だったそうです

141130091010a2.jpg

141130091010
落葉してしまったモミジも有りますが、まだ色鮮やかなモミジも・・・
晴れてて良かった

141130091040a2.jpg

141130091040
全てがこれだと悲しいけど・・・落葉したモミジも綺麗です
141130091113a2.jpg

141130091113
地表は一面、もみじ・・・
tofukuji.jpg
まずは「東福寺」、「泉涌寺(せんにゅうじ)」を巡ります

JR東海の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンでの
東福寺のCMポスターはこちら
1997年秋
2009年夏

訪問日:2014年11月30日
つづく(全12回)
関連記事
スポンサーサイト

2014.12.09 


Secret